マツダイケイバ!

競馬初心者の方に競馬をもっと楽しむ競馬術をお届けします!

馬券術

コレをするだけで、みるみる競馬予想に自信がつく…!

更新日:

レースの予想に自信が持てない

どうやったら予想に自信が持てるようになるの?

競馬の予想って、なかなか自信を持てませんよね
自信がないレースは、ずっと不安で、それで外れたら、よりガッカリします。

僕もそうでした!

いざレースの予想をしてみたけど、不安ばかり…。
真っ暗道を、灯りを持たず歩いているような、恐怖に近い不安を抱いて馬券購入。

そして案の定、馬券を外してガッカリ…。
競馬が全然楽しくない事がありました。

そんな僕が「予想したレースをしっかり反省する」事で、少しずつ予想に自信が出てきて、的中が増えてきました。

そして、収支が上がったのです!!

そこで今回は「レースに自信をつける方法」をご紹介します。
結論から申し上げますと、「しっかり反省する」という事です。

予想したレースを、しっかり反省して、予想に自信をつけていきましょう!!
そして、もっと競馬を楽しみましょう!!

レース、振り返っていますか?

振り返りのイメージ画像

予想したレースの結果は、ご覧になるかと思います。

しかし、結果だけ見る、になっていませんか?

あ、外れた…
来週は〇〇か…!

結果だけ見ても、あくまで結果だけしか得られません。

大事なのは、レースを振り返る事。
振り返って、反省をする事で、外れても学びがあります

レース、振り返っていますか?

数を打つ事も大切です

数打つのイメージ画像

予想に自信をつけるために、たくさん予想する、というのも大切です。

しかし、予想するだけ、結果を見るだけだと数打ちゃ当たるになります
これだと、毎週のように数を考えていかないと的中にたどり着きません。

数はある程度でも良いので、しっかりと反省しましょう
反省をする事で、学びがあり、予想の精度が上がってきます

数も必要ですが、それよりも、反省をする事に、意識を向けてみてください。

負けから学ぼう!!

負けのイメージ画像

予想を外したら、悔しいですよね。
特に時間をかけて考えたレースだと余計に悔しい。

もうこのレースは観たくない!

と思いますよね。

しかし、そんな渾身の予想を外したレースだからこそ、振り返って反省しましょう。

負けを、そのままにしておくと「負け」

負けのイメージ画像

予想して、結果外れ…。

あ、外れたか…。
さぁ切り替えて次!

と、ポジティブなのは良いですが、外れた事実に変わりはありません。

負けから目をそらしても、負けは負けです。

大事なのは、負けから何を学ぶか、です。
負けたレースを振り返って、どうして外れたのか…。
これを考える事が大事なのです。

負けをそのままにしておくと「負け」
負けから学びを得ましょう!!

レース結果から学ぶポイント

学ぶイメージ画像

では、予想したレースの結果から、何を反省すれば学びになるのか…。

反省のポイントを挙げていきます。
しっかりと反省すれば、きっと次のレースの予想に役立ちます

反省を繰り返して、予想に反映させていけば、予想の精度が上がって来るでしょう。

予想の自信が、着実について来るでしょう。

予想との正誤をみていく

比較のイメージ画像

自分の予想した着順や、展開の予想がありますよね。

その予想と、レースの結果がどう違うのか、比べてみると、とても学びが多いです。

僕の場合、

このレースは、逃げ馬が飛ばしても、差しが強いだろう

と予想しました。

しかし、逃げ馬がスタートで後手を踏んで、控える競馬になりました。

逃げ馬がほぼ不在の状態で、ペースがゆっくり。
結果、先行の馬が前残りし、差しが届かない、という事がありました。

この予想での反省点は

・差しの馬ばかりに目がいってしまった事

・逃げ馬が逃げない想定をしていなかった事

を挙げました。

そして次から、同じ脚質だけなく、色んな可能性を考えて、馬券を購入し、的中に繋がったのです。

予想との正誤性を見ていく事で、しっかりと次に活かせるようになります。
反省を活かしていくと、きっと予想の精度は上がってくるはずです

勝ち馬の勝ち方・勝った理由を考える

勝ちのイメージ画像

どうして、勝った馬は「勝った」のか…。

勝ち馬に注目して、レースを振り返ると、レース全体の流れを把握する事が出来ます。

勝ち馬を見ていくポイントは

・スタート後の位置はどこか

・道中はどの辺りを走っていたか

・直線でどうやって抜け出してきたのか

を見ていきましょう。

このポイントを見ていくだけも、レースの見方が変わってきて、学びが多いはずです。

勝ち馬がどうして勝ったのか、勝った要因を考えていきましょう

自分の買った馬はどこ?なぜこうなった?

馬のなぜイメージ画像

勝ち馬だけでなく、次は「自分が買った馬」に注目していきましょう。

馬券に絡むだろう、と考えていても、結果を見ると全然ダメだった…。
なんて事はしょっちゅうあると思います。

しかし、どうしてダメだったか、を考える事は少ないのでは、ないでしょうか。

自分が買った馬の行方もしっかり追っていきましょう。

JRAのHPでは、「レースの映像」を無料で観る事が出来ます。
また、「パトロール映像」も観られるので、各馬の位置取りがよく分かります。

使える物は使って、たくさん学びを得ましょう!!

反省を次に活かそう!

反省の光イメージ画像

ここまでは、「反省」を取り上げてきました。
しかし、反省だけではいけません。

反省を次に活かす事が大事!
反省を活かしていく事で、成長に繋がります。

成長する事で、予想に自信が持てるようになります
しっかりと、反省を活かしましょう。

ここからは、反省を活かすためのポイントを、挙げていきます。

学んだポイントを「未来思考」にしよう

未来のイメージ画像

反省は「過去」からの学びです。

・レース展開の予想は、おおむね正しかった

・直線でのイメージに甘いところがあった

反省って、過去形にしがちではありませんか?

過去形だと、反省がそこで終わってしまいます。
せっかく反省して、学びがあったに、そこで終わったらもったいない!

・レース展開の予想は、おおむね正しかった⇒

・次の予想でも、この予想方法を使ってみる

・直線でのイメージに甘いところがあった⇒

・内の馬、外の馬を予想して、直線での位置取りをイメージしてみる

反省を「未来」に向けて、考えてきましょう。

上記の反省は、僕が実際に反省した事と、未来の思考として考えた物です。

次のレースを予想する時に、この反省を活かしてみると、予想したレースが想定とほぼ変わらず、勝ち馬券が獲れました

反省した事を、未来に向けて考えてみましょう。

反省点を「見える化」して予想の前に確認しよう

見える化のイメージ画像

反省した事を、次に活かすため、しっかりと書き残しておきましょう
ノートでも、ウェブ上でも、自分が分かりやすいところでOK!

反省点を、次の予想をする前に見て、しっかりと予想に反映させる事で、反省が活きてきます。

予想をする前に、しっかりと反省を確認しておきましょう。

トライ&エラーで自信がついてくる!

自信のイメージ画像

レース予想に自信をつける方法をまとめてみます。

予想に自信をつける方法
・レースを振り返る

・しっかり反省する

・反省を未来に活かしていく

です。

やってみて、失敗して、反省して、学んで、次に活かす。

これは競馬だけなく、人生と同じですよね。

簡単そうで、意外と出来ていない事ではないでしょうか。
特に反省は、意外と抜かりがち。

反省をする事で、たくさんの学びに気が付けます。

学びを活かしていくと、だんだん成長を感じられるはず。
成長があると、それが自信に繋がってきます

競馬に絶対はありません。
予想にも絶対はありません。

あなたの予想を、成長させていけるのは、あなただけ。
予想したら反省する、そして学んで次に活かす。

トライ&エラーを繰り返す事で、成長できます。

どんどん外して、予想に自信をつけてきましょう!

-馬券術

Copyright© マツダイケイバ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.