マツダイケイバ!

競馬初心者の方に競馬をもっと楽しむ競馬術をお届け!!

スポンサーリンク

高知けいば

黒潮菊花賞の傾向と対策2022。直近10年データを紐解く

投稿日:

2022年8月28日(日)に高知競馬場で行われる「黒潮菊花賞」。

高知三冠レースの第三戦です。

高知の未来を背負うスターホースが登場するのか。

楽しみな一戦です。

この記事では、黒潮菊花賞直近10年のデータを収集し、傾向を探って、対策を考えました。

予想のヒントになれば幸いです。

黒潮菊花賞の血統傾向

まずは、血統の傾向から見ていきましょう。

直近10年に出走した馬の「父、母の父」の血統とその系統を調べました。

黒潮菊花賞直近10年の1-3着馬の血統とその系統はこちら。

以上を踏まえて、黒潮菊花賞で活躍する血統は

  • フジキセキ系(1-1-0-4)
  • ウッドマン系(2-0-1-3)
  • キングカメハメハ系(1-2-0-1)
  • ボールドルーラー系(3-1-1-7)
  • ヘイロー系(3-0-1-9)

です。

基本的には、ダート向きの血統が活躍する傾向。

また、スピードを持っている血統が活躍する傾向もあります。

黒潮菊花賞の枠傾向

黒潮菊花賞の枠傾向を見ていきましょう。

直近10年の枠別成績はこちら。

6枠が好走ですね。

というか外枠がすごい。

1,2枠は割引き対象でしょう。

人気薄でも外枠の馬には注目です。

黒潮菊花賞の脚質傾向

黒潮菊花賞の脚質傾向を見ていきましょう。

先行馬が有利ですね。

特に前から3番手以内で直線に入った馬の成績が良いです。

まくってくるパターンもありますが、基本的には先行馬が有利でしょう。

黒潮菊花賞の払い戻しと一番人気成績

黒潮菊花賞、直近10年の払い戻しを見ていきましょう。

馬単万馬券が出ていたり、3連単も40万馬券が出ていたりと、やや荒れる傾向があります。

血統や枠、脚質などから、人気薄でも好走傾向のある馬は、見逃さない方が吉かと。

では、一番人気成績をみていきましょう。

一番人気馬は(3-3-1-3)と過去7回馬券に絡んでいます。

一番人気が勝ったのは、16,17,19年。

単勝オッズ1倍台や2.1倍など、多くの支持を集めているケース。

単勝オッズが1倍台の時は、1番人気から考えても良さそうです。

しかし、2,3着に伏兵が来る可能性も大いにある傾向ですので、相手選びが勝ちにカギ。

黒潮菊花賞対策まとめ

では、黒潮菊花賞の対策をまとめます。

  • フジキセキ、ウッドマン、キングカメハメハ、ボールドルーラー、ヘイローが活躍
  • 外枠有利!内枠は割引き
  • 先行馬が有利!
  • 一番人気は馬券に絡みやすいが、荒れやすい傾向も。
  • 相手選びをしっかりと

さぁ、黒潮菊花賞は8月28日!

今年はどんなドラマが待っているでしょうか!?

スポンサーリンク

-高知けいば
-, ,

Copyright© マツダイケイバ! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.