マツダイケイバ!

競馬初心者の方に競馬をもっと楽しむ競馬術をお届け!!

スポンサーリンク

データ

金鯱賞の傾向と対策2021。近走5年データを紐解く

投稿日:

3月14日に開催される金鯱賞

過去の勝ち馬には、GⅠを獲る馬が軒並みいる、注目されるレースです。

GⅠ・大阪杯に向けての前哨戦としても、使われています。

金鯱賞の近走5年のデータをまとめて、傾向を探り、対策を考えました

予想のヒントになれば幸いです。

金鯱賞の血統傾向

まずは、血統の傾向を見ていきましょう。

近走5年に出走した「父、母父」の血統と系統を、調べました。

まずは「1-3着馬」です。

16年は3着同着。

ヤマカツエースとサトノノブレスが、2回馬券内に入っていますね。

金鯱賞の推奨血統は

  • ディープインパクト系
  • ハーツクライ系
  • キングカメハメハ系
  • ロベルト系

です。

日本競馬にフィットした血統が活躍していますね。

中京芝2000mは、中京の坂を2回通るコース設計。

スタートが上り坂の途中で、タフなコースになっています。

タフさとパワーを持った血統が、活躍する傾向があるのも納得です。

金鯱賞の枠傾向

では、枠の傾向を見ていきましょう。

2枠が不振ですね。

内枠よりは、外枠の方が好成績です。

金鯱賞の脚質とラップ傾向

では、脚質の傾向を見ていきましょう。

先行が有利な傾向です。

差しも届く事がありますが、基本的には先行が有利でしょう。

ラップを見ていきましょう。

スローになる傾向です。

スタートは上り坂の途中。

前半1000mは、ほとんど上り坂を上っていく設計のため、前半がスローになりすいのでしょう。

中京の坂を2回攻略するパワーとタフさを持った先行馬が、有利な傾向です。

金鯱賞の払戻しと一番人馬成績

払戻しを見ていきましょう。

一番人気馬の成績が(3-0-1-1)。

特に単勝オッズ1倍台の馬が、きっちり勝っている事があります。

一番人気馬の信頼度は高い、と言えるでしょう。

しかし、馬単と3連単が、大きな配当になりやすい傾向。

相手選びに注力したいですね。

金鯱賞の対策まとめ

では、近走5年データから見えてきた、対策をまとめます。

  • パワーとタフさを持った血統が活躍する
  • 2枠が不振
  • 内枠よりは、外枠が良い
  • 前半がスローで、先行馬が活躍しやすい
  • 一番人気馬の信頼は高いが、相手選びを慎重に

金鯱賞は3月14日

今年はどんなドラマが待っているでしょうか!?

スポンサーリンク

-データ
-,

Copyright© マツダイケイバ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.