マツダイケイバ!

競馬初心者の方に競馬をもっと楽しむ競馬術をお届け!!

スポンサーリンク

データ マツダイの競馬日記

「最終の松山弘平」は〇〇を買え!最終レースを制して、プラスをゲットだ!

投稿日:

競馬には、最終レースがあります。

その日最後のレース。

馬券勝負をするなら、最後は勝って終わりたいところ。

わたくしマツダイは、以前より

最終の松山だ!

と、申しております。

どうしてか「最終の松山」というイメージが、僕にはありました。

そこで「最終の松山」が果たして、本当にどれくらいの成績なのかを調査

松山弘平騎手の最終レースだけに特化したデータです。

2020年の成績を基に、2021年の7月からは、どんな成績を残されるのか、を推測しました。

最終の松山、2020年の成績

まずは、2020年の成績をご覧ください。

(14-8-2-54)という成績。

勝率が17.9%、連対率18.2%、3着内率は30.8%

勝率や連対率に関しては、松山騎手の年間データとあまり変わりがありません。

松山騎手は、最終レースでも、崩れることなく走ってくれる、と言えるのではないでしょうか。

単勝回収率は106.4%と優秀

2020年には、デアリングタクトで史上初の無敗での牝馬3冠を達成した事もあり、人気馬に乗る事が多く、複勝での回収は低くなりがちなデータも出ました。

最終の松山、2020年前半のデータ

では、次に2020年の前半のデータを見ていきましょう。

2020年1月5日から6月28日までのデータです。

(4-5-1-1-29)という成績。

勝率10.3%、連対率12.1%、3着内率25.6%。

先ほどの年間記録から比べると、良くないですね…。

単勝回収率は39.5%しかなく、これでは「最終の松山」とは言えないでしょう

しかし、松山騎手はこれでは終わりません!

最終の松山、2020年後半のデータ

前半はイマイチな成績だった「最終の松山」。

2020年後半のデータを見ていきましょう。

(10-3-1-25)という成績。

勝率25.6%、連対率33.3%、3着内率35.9%

4回に1回勝つという、スゴイ成績です。

単勝回収率はなんと173.3%!

これはすごい!

前半の単勝回収率は、25.6%だったので、メッチャ調子が上がってます。

松山騎手は「後半から上がっていく」と言えるでしょう。

「最終の松山」は、下半期から真価を発揮していきます。

最終の松山、2021年前半のデータ

では、21年のデータはどうでしょうか。

21年の1月5日から6月28日までの「最終の松山」の成績はこちら。

(3-5-2-21)という成績。

20年の前半と、大差ない成績ですね。

勝率9.7%、連対率15.8%、3着内率32.3%。

これでは「最終の松山」とは、言えませんね…。

ここまでの流れは、20年の前半と同じですね。

最終の松山、21年後半の推測

20年の前半と21年の後半は、似たようなデータでした。

そこで、20年前半から後半の対比を、してみます。

1着数が大きく上昇していますね。

この対比を、21年前半データに当てはめて、21年後半がどうか推測しました。

それがこちら。

(8-3-2-18)という成績になるのではと。

勝率は24.5%、連対率は14.5%、3着内率は40.9%

単勝回収率はなんと248.5%!

あくまで推測ですが、だとしたら「最終の松山」は、信頼できるのでは。

結論

最終の松山は、単勝を買え!

と、言えるでしょう。

あなたも気になった騎手の「最終のデータ」を取ってみては、いかがでしょうか。

スポンサーリンク

-データ, マツダイの競馬日記
-, , ,

Copyright© マツダイケイバ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.