マツダイケイバ!

競馬初心者の方に競馬をもっと楽しむ競馬術をお届け!!

スポンサーリンク

データ

NHKマイルカップの傾向と対策2021。近走5年データを紐解く

投稿日:

2021年5月9日に行われる「NHKマイルカップ」。

3歳馬限定のマイル戦。

3歳のマイル王者を決める戦いです。

過去を見ていくと、牝馬の活躍があったり、ここからダービーを制する馬がいたりと、バラエティに富んだ戦いと言えるでしょう。

NHKマイルカップの近走5年データを収集、ざっくり分析して、対策を考えました

予想のヒントになれば幸いです。

NHKマイルカップの血統傾向

まずは、血統の傾向を見ていきましょう。

「父、母父」の血統とその系統を調べました。

まずは1-3着馬の血統をその系統です。

NHKマイルカップの推奨血統はこちら。

  • ダイワメジャー系
  • ハーツクライ系
  • ゴーンウエスト系
  • ダンチヒ系

です。

全体的にマイルが得意な血統が、活躍しやすい傾向にあります。

ダイワメジャーとハーツクライは、長く良い脚を使えるタイプ。

ゴーンウエストとダンチヒは、どちらかと言えばスピードがあるタイプ。

持続力×スピード」の血統が、活躍しやすいと言えるでしょう。

マイル血統、「持続力×スピード」の血統を持つ馬を、探すと良さそうです。

NHKマイルカップの枠傾向

次に枠の傾向を見ていきましょう。

近走5年の枠別の成績はこちら。

8枠が良いですね。

1枠、4枠は馬券に絡んでおらず、割引き対象でしょう。

スタートして、最初のコーナーまで約550mもあり、ポジション争いがそこまで激しくなりにくい設計。

枠による有利不利は少なくなりやすい。

1枠、4枠は少し割引くイメージで良いでしょう。

NHKマイルカップの脚質、ラップ傾向

次に脚質とラップの傾向を、見ていきましょう。

まずは脚質から。

差しや追込が有利でしょうか。

直線が長い東京コース。

長い直線に加え、坂もあり、スピードも問われるマイル戦。

直線でのキレや、長く良い脚を使える持続力が問われます。

脚質としては、差しや追込の馬に、注目してみましょう。

では、ラップの傾向を、見ていきましょう。

前半が速くなりやすい傾向にあります。

スタートして、約550m直線を走る設計。

また、途中で下り坂もあり、前半が速くなりやすい傾向があります。

脚質の傾向と合わせてみると、先行の馬は、よりスタミナを要する事が、見えてきますね。

NHKマイルカップの払戻しと一番人気成績

次に、払戻しをみていきましょう。

単勝としては、そこまで大きな配当はありません。

が、馬単と3連単が大きな配当になっている事が多いですね。

いわゆる「ヒモ荒れ」するレース、と言えるでしょう。

NHKマイルカップの対策まとめ

では、対策をまとめます。

  • ダイワメジャー系、ハーツクライ系、ゴーンウエスト系、ダンチヒ系が良い
  • 「スピード×持続力」血統の組み合わせが良い
  • 8枠が好調
  • 1枠、4枠は割引き
  • 差し、追込が良い
  • ヒモ荒れしやすいレース。相手選びを慎重に

NHKマイルカップは、5月9日!

今年はどんなドラマが、待っているのでしょうか!?

スポンサーリンク

-データ

Copyright© マツダイケイバ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.