マツダイケイバ!

競馬初心者の方に競馬をもっと楽しむ競馬術をお届け!!

スポンサーリンク

データ

天皇賞秋の傾向と対策2021。近10年データを紐解く

投稿日:

2021年10月31日に開催される「天皇賞秋」。

キタサンブラックのアッと驚く勝利や、ウマ娘でも話題の「ウオッカvsダイワスカーレット」の対決があったりと、語り継がれるレースが繰り広げられます。

今年は「無敗の3冠馬・コントレイル」や「短距離王者・グランアレグリア」「エフフォーリア」などなど、豪華メンバー。

そんな天皇賞秋の近10年データを収集し、傾向を探って、対策を考えました。

予想のヒントになれば幸いです。

天皇賞秋の血統傾向

血統傾向をみていきましょう。

近10年に出走した馬の「父、母父」の血統と、その系統を調べました。

まずは「1-3着馬」の血統と、その系統はこちら。

リピーターの活躍が目立ちますね。

血統面で特に活躍しているのは

  • ディープインパクト系(1-7-2-39)
  • キングカメハメハ系(4-0-2-24)
  • キングマンボ系(1-0-1-3)「キングカメハメハ系除く」
  • ヴァイスリージェント系(0-2-4-10)

です。

1-3着馬を見ても「ステファノス」「サングレーザー」などが、活躍している血統の組み合わせになっています。

穴候補を探す時には、血統面からアプローチしても良いでしょう。

天皇賞秋の枠傾向

では、枠の傾向を見ていきましょう。

近10年の枠別成績はこちら。

4枠が絶好調ですね。

5,6,7枠が良く馬券に絡んでいます。

4枠の馬に注目してみましょう。

天皇賞秋の脚質、ラップ傾向

脚質とラップの傾向を見ていきましょう。

まずは、脚質面から。

先行馬がやや有利な傾向でしょうか。

ラップ面を見てみましょう。

スローな展開になりやすい傾向があります。

先行馬が有利な傾向は、前半の時計の関係もあるでしょう。

展開から考えて見るのも、良さそうです。

天皇賞秋の払戻しと一番人気成績

では、払戻しの傾向を見ていきましょう。

一番人気の成績は(5-2-1-2)。

単勝も複勝も回収率は100%を超えています。

一番人気は信頼できると言えるでしょう。

馬単はやや荒れる事もあり、相手選びで勝ちを獲る事が出来そうです。

天皇賞秋の対策まとめ

では対策をまとめます。

  • ディープインパクト系、キングカメハメハ系、キングマンボ系、ヴァイスリージェント系が良さそう
  • 4枠が絶好調!
  • スローな展開になりやすく、先行馬が活躍しやすい
  • 一番人気は信頼出来る。相手選びで馬券を勝ち獲ろう!

さぁ天皇賞秋は10月31日!

今年はどんなドラマが待っているのでしょうか!?

スポンサーリンク

-データ

Copyright© マツダイケイバ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.