マツダイケイバ!

競馬初心者の方に競馬をもっと楽しむ競馬術をお届け!!

スポンサーリンク

データ

高松宮記念の傾向と対策2021。近走5年データを紐解く。

投稿日:

2021年3月28日に開催される高松宮記念。

春のGⅠ連戦、開幕戦。

春のスプリント王を決める電撃戦です。

高松宮記念の近走5年のデータを紐解き、対策を考えました

予想のヒントになれば幸いです。

高松宮記念の血統傾向

まずは、血統の傾向を見ていきましょう。

近走5年の「父、母父」の血統と系統を調べました。

近走5年の1-3着の血統と系統はこちら。

「セイウンコウセイ」と「レッツゴードンキ」が2回、馬券に絡んでいますね。

高松宮記念の推奨血統はこちら。

  • フォーティナイナー系
  • キングカメハメハ系
  • ストームバード系

です。

芝のスプリント戦に強い血統が多いですね。

特にテンからスピードを出せる血統が活躍する傾向です。

短距離で活躍する血統を、探してみると良いでしょう。

高松宮記念の枠傾向

では、枠の傾向を見ていきましょう。

2枠が絶好調ですね!

3枠、4枠も良いですね。

1枠、6枠、7枠は馬券に絡んでおらず、割引対象でしょう。

中枠の馬に注目してみましょう。

高松宮記念の脚質とラップ傾向

高松宮記念の脚質の傾向を見ていきましょう。

差しの成績が良い感じでしょう。

ラップを見ていくと、理由が分かりやすいです。

前半のペースが速くなりやすい傾向です。

いわゆる「テンが速い」傾向。

スタートして緩やかに坂を上るも、すぐに下り坂を行く設計。

特にGⅠともなると、スピード自慢が多く、テンのスピードが出やすいのでしょう。

しかし、舞台は中京競馬場。

長い直線に加え、キツイ坂もあるコース。

スピード一辺倒だけなく、パワーも必要です。

テンからのスピードのまま行ってしまうケースより、直線でさらに加速できるような差し馬が、良いのでしょう。

高松宮記念の対策まとめ

では、高松宮記念の対策をまとめます。

  • フォーティナイナー系、キングカメハメハ系、ストームバード系が良い
  • 短距離に強い血統が活躍しやすい傾向
  • 2枠が有利!中枠が活躍しやすい
  • 1枠、6枠、7枠は割引き
  • ペースが速くなりやすく、差し馬が活躍しやすい

高松宮記念は3月28日!

今年はどんなドラマが待っているでしょうか!?

スポンサーリンク

-データ
-, ,

Copyright© マツダイケイバ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.