マツダイケイバ!

競馬初心者の方に競馬をもっと楽しむ競馬術をお届けします!

馬券術

勝ちやすいレースって?競馬初心者こそ自信のあるレースを買おう!

更新日:

・競馬を始めたけど、どのレースが勝てるのか分からない…。

・勝ちやすいレースが分からず、とりあえずたくさん買って結果、勝てない…。

など勝ちやすいレースが分からずお困りではありませんか?

以前の僕がそうでした。

どのレースを買っていいか分からず、手当たり次第に色んなレースを予想。
その予想通りたくさんのレースを買って結果ずっとマイナス収支でした。

それから馬券の買い方を見直し、自信のあるレースだけ買うようにしました。
すると、的中率が上がり、回収率も上がってきのです

そしてより競馬を楽しめるようになりました


結論を言うと、勝ちやすいレースとは、自分が自信のあるレースを買う、というものです。

では、その自信をどうやってつけるのか…。
自信のあるレースを作るためにはレースの絞り方が重要です。

この記事では

記事内容
・レースの絞り方

・買わない方がいいレース

など、自信のあるレースを作り出すメソッドをご紹介します。

競馬に絶対はありません。
必ず勝つ、なんてあり得ないんです。

なので、勝ちやすいレースだけを買うというのは、収支アップの第一歩なんです

勝ちやすいレースを知って、あなたの予想力を上げていきましょう!
そして、競馬をもっと楽しんでいきましょう!

勝ちやすいレースに絞る理由

なぜ

まず、収支アップの前提として、買うレースを絞るという術があります。
買うレースが増えていけばいくほど回収率は下がっていきます

なので、買うレースを絞らないと競馬では勝てません。

勝ちやすいレースに絞るにはこんなメリットがあります。

検討時間を配分しやすい

手当たり次第レースを予想すると、膨大な時間がかかります。
それはもう、大変な時間です。

しかも、枠順確定の発表は金曜日がほとんど。
土曜日の全レースを予想するのは、無理でしょう。

ざっと出馬表を見て、さっくり予想して馬券を買っても、的中させるのは困難。

なので、がっつり予想をすることが大切です。
がっつり予想とは、がっつり時間をかけて予想することです

がっつり情報を集め、検討する時間を濃くする…。
そうすることで的中率は上がります。

全レースこのがっつり予想は不可能。

レースを絞ってがっつり予想をする。
レースを絞るとレースの検討時間を上手に配分できます

的中率・回収率アップに繋がる

先ほども触れましたが、全レース予想だと、必然的に的中率に加え、回収率も下がります。

カンタン言うと勝てません。

レースを絞ってがっつり予想をすることで、より濃く、より的中しやすくなります。

なので的中率が上がります。
的中率が上がってくると、回収率アップにも繋がってきます。

レースを絞ると的中率・回収率がアップします。

勝ちやすいレースに絞る理由

レースの絞り方

希望を表す画像

では具体的にどうやって勝ちやすいレースを絞っていくのか…。

勝ちやすいレースの絞り方をご紹介します。

自信のあるレースで絞る

一番は、自信のあるレースを買う、これに尽きます。

予想していくと何となく、レースに対する自信度が出てきます。

競馬をする日に資金を決めますよね。
今日はこの額までは出せる…!とか。

自信のあるレースを中心に資金繰りを考えると、資金繰りがやりやすい、というのも自信のあるレースだけ買うメリットです。

レースを絞るときは、自信のあるレースを選びましょう。

競馬場で絞る

JRAでは土日に競馬をやっています。
そしてレースは二か所以上の競馬場で開催されています。

レースを予想するときは一か所に絞りましょう。

なぜかというと、競馬場の傾向はその時ごとに変わるからです。

傾向が変わるというのは、主に

変わっていく競馬場の傾向
・前が残る

・差しが届く

・内が有利

・外が有利

などがあります。

予想をする際に、競馬場の傾向を知ることは、とても大切です。

なので、競馬場を絞って、しっかり傾向を見極めていくと的中に繋がります。

そのため、競馬場を絞ることは、レースを絞る方法として有効です。

買わないほうがいいレース

買わない方がいいレース

絞り方のひとつとして、買わないほうがいいレースを知っておく、というのもあります。

新馬戦

情報が少ない、能力が分かりにくい…。

新馬戦はとにかく難解です。

この難解な新馬戦の馬券購入は避けた方が良いでしょう。

二歳戦

新馬戦と同様にこの二歳戦もまた難解です。

馬の能力や骨格、精神面の成熟具合など、まだまだ成長過程の二歳馬は、不確定要素が多くあります。
なので、予想が難しいです

また情報も少ないので、むやみに馬券を買ってしまうと、痛い目を遭いやすいでしょう。
僕がそうでした…。

二歳戦も積極的な購入は避けた方が良いです。

ハンデ戦

競馬にはちょこちょこハンデ戦があります。

言うまでもなく波乱要素がたっぷりです。

難解必須なので、ハンデ戦も積極的な馬券購入は、避けた方が良いでしょう。

買わない方がいいレースまとめ画像

勝ちやすいレースとは

乾杯で勝ったを表現

以上を経た上で、勝ちやすいレース、自信のあるレースの作り方をご紹介していきます。

日曜日のレース

JRAでは土日に競馬をしています。

まずは土曜日の結果を踏まえて、レースの傾向を掴みましょう

傾向を掴んだうえで予想をしていくと、予想が立てやすく、的中に繋がります。

なので、土曜の結果を見て予想が立てられる、日曜日のレースがオススメです。

小頭数立てのレース

出走頭数が少ないレースは予想がしやすいです。
この小頭数のレースを狙ってみましょう。

小頭数のレースのでも新馬戦、未勝利戦、二歳戦は避けた方が無難です

情報が多いレース

競馬予想において情報は一番の武器です。

なので情報が多いレースに絞りましょう。

具体的は重賞レースなどです。

重賞レースは、ネットで簡単に、過去の結果や傾向が出てくるので、情報が集めやすいです。

情報を仕入れてた上で予想していくと、的中に繋がります。

まとめ

馬の画像

勝ちやすいレースだけを買う。

これを徹底すると的中率・回収率アップに繋がります。

まずは自信のあるレースだけを買う
これを実践してみてください。

的中が増えていくと競馬がもっと楽しくなります。

勝ちやすいレースだけを買って、競馬をもっと楽しんでいきましょう!

-馬券術

Copyright© マツダイケイバ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.