マツダイケイバ!

競馬初心者の方に競馬をもっと楽しむ競馬術をお届け!!

スポンサーリンク

馬券術

回収率アップのコツは、買わない。馬券を絞って回収率を上げよう!

更新日:

どの馬券を買ったらいいか分からない

どう馬券を買ったら、回収率が上がるの?

馬券購入について、お悩みではありませんか?

馬券購入って「リスク」を考えてしまい、購入に悩みますよね。

この馬券だけでいいのか…。

保険的に色んな種類の馬券を買って、当たっても結局マイナス…

僕もそうでした!!

僕も以前は、馬単を買っても、保険的に「馬連」を買ったり…。

当たるかもしれん、と思って追加で3連複も買ったりして、1レースにたくさんの馬券を購入。

見事的中しても、買った馬券が多すぎて、収支的にマイナスを出してしまい、とてもガッカリした事があります。

馬券購入って、難しいですよね!

そんな僕が「馬券を絞る方法」を考え、実践するだけで、馬券がスリムになりました。

たくさんの券種を買わずに済み、プラス収支を出す事が出来るようになったのです!

この記事では

  • 馬券には個性がある
  • 馬券を絞るメリットとデメリット
  • オススメの「馬券の絞り方」

など、馬券購入のお悩みのあなたにオススメの「馬券を絞る事」についてご紹介します。

馬券を絞る事で、馬券購入の支出が減り、結果プラス収支になりやすいです。

さぁ、あなたも馬券を絞ってプラス収支を勝ち獲りましょう!

馬券の特徴を知ろう!

競馬のイメージ画像

馬券を購入する前に、しっかりと馬券の特徴を知っておきましょう。

現在、JRAでは10種類の馬券が発売されています。

  • 単勝
  • 複勝
  • 応援馬券
  • 馬単
  • 馬連
  • ワイド
  • 3連単
  • 3連複
  • 枠連
  • WIN5

この10種類です。

どの馬券を買うかは、あなたの自由!

しかし、馬券の個性を知っておくことで、より馬券に合った購入が出来るようになります。

馬券に合った購入が出来ると、利益を上げやすく、結果、回収率向上に繋がるのです

券種を絞るために、収支アップをするために、まずは馬券の個性を押さえておましょう。

各馬券の個性と、その特徴については、こちらの記事をご覧ください。

馬券を知る事は、回収率を上げる事に繋がります。

馬券の個性を知っておきましょう!

馬券を絞るデメリット

競馬のイメージ画像

では、馬券を絞ると、一体どんな事があるのか…。

まずは、馬券を絞るデメリットと、その対策をご紹介します。

馬券を絞るデメリット2点

  • 的中の可能性が低くなる
  • 「こっちだった!」がある

この2点です。

デメリットはありますが、馬券を絞ると、結果的に回収率向上に繋がります

馬券を絞るデメリット:的中の可能性が低くなる

馬券を絞ると、的中の可能性が低くなります。

下手な鉄砲も数撃ちゃ…ではありませんが、色んな馬券種を買えば、その分、的中は上がるでしょう。

しかし、たくさん馬券を買い過ぎると、購入額が高くなりすぎ、結果的に当たってもマイナス(トリガミ)になりやすいです。

対策は馬券を絞る。

堂々巡りのようですが、馬券を絞る事で、多くの馬券種を買って、トリガミになる事を防げます。

馬券を絞るデメリットは、的中が低くなる事です。

しかし、買いすぎると、トリガミになる可能性も上がります。

リスクとリターンのバランスを考えても、馬券を絞る事で、回収率を上げていけるのです。

馬券を絞るデメリット:「こっちだった!」がある

馬券を絞る事で「こっちだった!」という事が起こります。

馬連なら当たってた…

という事ですね。

馬単に絞って買う事で、馬連なら的中だった馬券を、獲り損ねる可能性があります。

対策としては、違う馬券の検討。

馬単から馬連にする、など、違う馬券の検討すると「こっちだった!」を防ぐことが出来ます。

また、選んだ馬が来たら当たる「ボックス買い」なども有効です。

ボックス買いにすると、点数が増えるので、オッズと相談して、検討しましょう。

馬券を絞るデメリットのまとめ画像

馬券を絞ると「こっちだった!」と馬券違いが起こるデメリットあり。

ボックス買い、違う馬券を検討するなどすると、対策になります。

馬券を絞るメリット

軽えm

馬券を絞ると、的中率が下がったり、馬券違いが起こるデメリットがありました。

しかし、それでも、回収率を上げるには、馬券を絞るのがオススメです。

では、馬券を絞るメリットをご紹介します。

馬券を絞るメリットは3つ

  • 回収率を上げやすい
  • コスト軽減になる
  • 1点当たりを厚く購入できる

の3点です。

馬券を絞るメリット:回収率を上げやすい

馬券を絞ると、回収率を上げやすく出来ます

デメリットでも、取り上げましたが、馬券を絞る事で、トリガミを防ぐ事が出来るからです。

的中率は下がりますが、それよりも、リターンの方が見込めるので、馬券を絞るのがオススメ

また、トリガミだと、当たったのにマイナスで、メンタルに来ます。

せっかく当たったのに、負けている…という状況ですからね…。

馬券を絞って買う事で、当たれば回収率が見込める状況にしておくと、もっと競馬が楽しくなります

回収率が上がりやすいというのは、一番大きなメリットです。

馬券を絞るメリット:コスト軽減になる

馬券を絞ると、コストの軽減になります。

あれこれも色んな馬券種を買うと、その分、購入額が増えますよね。

ワイドと馬連など、重複した馬券を買う事にも。

馬連が外れても、ワイド的中で、一見トクのようにも思えます。

が、重複して買う事で、よりコストが多くかかり、トリガミになる可能性も上がっているのです

馬連とワイド、両方の的中を狙うより、思い切って、ワイドの1点あたりを多く買う方が、回収率は上がります。

馬券を絞る事で、より大きな的中を狙いやすくなるのです。

結果、回収率向上が見込めます。

余計な馬券を買うより、コスト軽減になるのが、馬券を絞るメリットです。

馬券を絞るメリット:1点当たりを厚く購入できる

馬券を絞る事で、1点当たりの購入を厚くできるメリットがあります。

馬連とワイド。

2つ買って的中を狙うより、どっちかひとつに絞る事で、合計購入額が同じでも、回収率アップを見込めるのです。

具体的に例を挙げます。

このレースは、400円くらいで勝負しようかな

と、します。

「馬連とワイド」を買う場合

  • 馬連=100円×2通り
  • ワイド=100円×2通り

これで400円。

ワイド1つ250円が当たりました。

購入が400円で、的中が250円。

収支はマイナス150円ですよね。

ワイドに絞って買う場合。

  • ワイド=200円×2通り

で、合計400円。

1つ250円が当たりました。

200円買ってますので、的中額は500円。

購入金額が400円で、的中額が500円。

収支はプラス100円

絞るメリット

馬券を絞って、1点を厚くする事で、同じ的中でも、マイナスからプラスになりました

あれこれたくさんの馬券を買うより、絞って厚く買った方が、回収率が上がりやすい、よくある例です。

馬券を絞るメリットとして、1点を厚く購入できるメリットがあります。

馬券の絞り方

競馬のイメージ画像

馬券を絞ると、回収率を上げやすいです。

では、どうやって馬券を絞るのか…。

オススメの絞り方を、2つご紹介します。

  • 馬券を決めてから予想する
  • 軸馬の自信度で馬券を決める

初心者にオススメなのは「軸馬の自信度で決める」です。

馬券の絞り方:馬券を決めてから予想する

馬券の個性を知ると、自分の予想に合った馬券が見えてきます。

馬単を軸から流して買うのが合うな。

3連複を5頭ボックスのが好き。

馬券を決めてから買う馬を決める方法は、自分スタイルで買う方法です。

券種を固定してから、その券種に合った馬を選んでいくこの方法は、多くの方が取り入れてる方法でもあります。

券種が始めから決まっているので、どの馬券を買うか迷わず、合理的に馬券購入が出来ます。

デメリットは「柔軟性に欠ける」という事です。

先ほど、ご紹介した「馬券を絞るデメリット」にあった「こっちだった!」のケースですね。

券種を決めておくと、柔軟性に欠けますが、その分、1点当たりを厚く買えたり、点数を増やせる事もあります。

メリットとしては、コスト軽減になる事です。

重複して馬券を買わなくて良いので、無駄な購入を減らす事で出来ます。

コストを軽減させ、的中を狙う事で、結果として、回収率が見込めるのです。

馬券を決めて買うのまとめ画像

馬券の絞り方として「馬券を決めてから予想する」方法があります。

馬券の絞り方:軸馬の自信度から馬券を決める

馬券の絞り方として「軸馬の自信度から券種を決める」方法があります。

初心者や、自分に合った馬券を探している方に、オススメの方法です。

この馬が絶対軸だ!

と、自信のある軸馬から、馬券を決めていく方法です。

軸馬が1着の自信がメッチャあるのなら、単勝や馬単などの単。

軸馬が馬券内に自信があるなら、馬連やワイド。

と、いったように、軸馬の自信度から、柔軟に馬券を選んでく方法。

デメリットは「保険が欲しくなる」事。

軸に自信があっても

もし、来なかったら…

と、考えてしまう事が出てきます。

馬券購入はメンタル勝負。

揺らぐ軸なら、もう一回考え直すのも手です。

自信度で馬券を選ぶメリットとして「大きな回収率アップを狙える」事があります。

軸の自信度で、馬連から馬単に変えるだけでも、的中した時の払戻しに大きな差が生まれる事も。

逆に

1着までは分からないけど、馬券内ならこの馬!

軸馬の自信度で考え、馬単からワイドにするだけで、的中を狙える事もあります。

ハズレが的中になるだけでも、1日トータルで考えたら、大きな回収率アップと考えられるでしょう

自信度のまとめ画像

馬券の絞り方として、軸馬の自信度から馬券を決める方法があります。

馬券を絞ると、回収率アップが見えてくる

競馬のイメージ画像

券種を絞る方法を、2つご紹介しました。

  • 馬券を決めてから予想する
  • 軸馬の自信度から馬券を決める

大事なのは、支出を減らすために「馬券を絞る」という考え方です。

僕は馬券を絞っていく事で、回収率が上がりました。

しかし、回収率を上げるには、馬券をを絞るだけではいけません

予想自体を磨いていく必要があります

どうやって予想を磨けばいいか分からない…

そんなアナタにオススメの本があります。

究極の競馬ガイドブック」です。

著:長谷川雄啓
¥1,485 (2022/06/30 20:26時点 | Amazon調べ)

ガイドブックと謳っているだけあって、競馬初心者でも分かりやすい内容になっています。

予想をどう組み立てたらいいかから、競馬新聞の読み方、展開予想の方法、各馬券の解説などなど…。

予想を磨きたいアナタにピッタリの1冊です

馬券を絞っても、予想が見当違いなら、意味がありません。

もっと予想の精度を上げるには、知識が必要なのです。

「究極の競馬ガイドブック」には、予想に必要な知識がぎっしり

予想の精度を上げて、買う馬券を絞る事で、より回収率はアップします。

1600円ほどの本代も、すぐに回収可能どころか、ぐにプラスに持って行けるでしょう

「究極の競馬ガイドブック」を読めば、次の予想から、アナタの予想力が上がっています。

回収率アップを目指しているアナタ。

「究極の競馬ガイドブック」を読んで、回収率を上げていきましょう!

著:長谷川雄啓
¥1,485 (2022/06/30 20:26時点 | Amazon調べ)

「馬券を絞る」以外にも、オススメの回収率アップ法があります。

詳しくはコチラの記事をご覧ください。

さぁ、あなたも馬券を絞って、回収率を上げていきましょう!

スポンサーリンク

-馬券術
-, , ,

Copyright© マツダイケイバ! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.