マツダイケイバ!

競馬初心者の方に競馬をもっと楽しむ競馬術をお届けします!

未分類

収支アップのコツは「買わない」。券種を絞って回収率を上げよう!

更新日:

どの馬券を買ったらいいか分からない

たくさんの券種を買ってしまい、収支がプラスにならない

馬券購入について、お悩みではありませんか?

馬券購入って、「リスク」を考えてしまい、購入に悩みますよね。

保険的にたくさん買ってしまう事もあると思います。

馬券購入でお悩みの気持ち、とてもよく分かります。

僕もそうでした!!

僕も馬券を購入する時に

もし、この馬が来なかったらどうしよう…

と思い、「馬単」を買っても、保険的に「馬連」を買ったり…。
そうなると、結局たくさんの券種を買っていました

見事的中しても、勝った券種が多く、収支的にマイナスを出してしまい、とてもガッカリした事があります。

馬券購入って、難しいですよね!

そんな僕が「馬券を絞る方法」を考え、実践するだけで、馬券がスリムになりました。

たくさんの券種を買わずに済み、プラス収支を出す事が出来るようになったのです!

馬券購入のお悩みのあなたに、「馬券を絞る方法」をお伝えします。

馬券を絞る事で、馬券購入の支出が減り、結果プラス収支になりやすいです。

さぁ、あなたも馬券を絞ってプラス収支を勝ち獲りましょう!

馬券の特徴を知ろう!

特徴のイメージ画像

馬券を購入する前に、しっかりと馬券の特徴を知っておきましょう。

現在、JRAでは10種類の馬券が発売されています。

馬券の種類
・単勝

・複勝

・応援馬券

・馬単

・馬連

・ワイド

・3連単

・3連複

・枠連

・WIN5

この10種類です。

どの馬券を買うかは、あなたの自由!

しかし、馬券の特徴を知っておくと、「予想とマッチした馬券」を買えるようになります。

馬券には「個性」がある

個性のイメージ画像

十人十色という言葉があるように、十人いたら十人の個性がありますよね。

馬券も同じです。

10種ある馬券は、それぞれに特徴があり、個性があります

その個性を理解する事で、「買うべき馬券」が見えてくるのです。

馬券の特徴を知る事は、収支アップに繋がります。
券種を絞るために、収支アップをするために、まずは馬券の個性を押さえておましょう。

では、どのようにして券種を絞るのか…。
その絞り方をご紹介します。

券種から買う馬を決める!

券種のイメージ画像

馬券の個性を知ると、自分の予想に合った馬券が見えてきます。

馬単を軸から流して買おう!

3連複を5頭ボックスで買おう!

券種を決めてから買う馬を決める方法は、馬券における「自分スタイル」で買う方法です。

券種を固定してから、その券種に合った馬を選んでいくこの方法は、多くの方が取り入れてる方法でもあります。

券種が始めから決まっているので、どの馬券を買うか迷わず、合理的に馬券購入が出来ます。

「券種から買う馬を決める」デメリット

デメリットのイメージ画像

「券種から買う馬を決める方法」のデメリットは「柔軟性に欠ける」という事です。

例えば

馬単と決めているから、馬単買かったけど、3着も当たってたなー。
3連単買えば良かった。

といった具合に、馬券を決めているため、買える券種が減ります。

もし予想が当たっていても、その馬券は「たられば馬券」にしか過ぎません。
惜しい思いをすると思います。

しかし、「買っていれば」という「たられば」のお話。
多数の券種を買う支出のリスクを考えると、券種を絞っておいた方が合理的です。

「券種から買う馬を決める方法」のデメリットは「柔軟性に欠ける」という事です。

予想が当たっていても、「買っていたら」の「たられば話」。
その予想力を次のレース予想に活かしましょう。

「券種から買う馬を決める」メリット

メリットのイメージ画像

「券種から買う馬を決める方法」のメリットは2つあります。

「買う馬を決める方法」のメリット
・余計な券種を買わずに済む

・券種に合った馬を買える

この2つです。

では、詳しくみていきましょう。

余計な券種を買わずに済む

支出が減るイメージ画像

「券種から買う馬を決める方法」のメリットは、「余計な券種を買わない」という事です。
まぁ、そのためにこの方法があるんですけどね(笑)

馬券収支は回収してナンボの世界。
最終的に、回収額が10円でも多かったら「勝ち」の世界です

そのためには、「リスクを減らす」事が大事。
会社で言う「経費削減」のようなものです。

多数の券種を買うと、その分、支出が増えます。
購入額が増えていきますよね。

買う券種を決めておくと、余計な券種を買わずに済みます。
支出のリスクが減って、回収額が増えやすくなるのです。

券種に合った馬を買える

馬のイメージ画像

券種が決まっているので、その券種に合った馬を選んでいけるメリットがあります。

例えば「馬単」と決めていた場合

まずは1着候補から探していこう!

と軸馬が決めやすいですよね。

また、「ワイド」と決めていた場合

まずは、どの馬が3着以内に入る可能性が一番高いか、探していこう!

と、1着固定でなくても、軸馬を探していく事が出来ます。

「券種から買う馬を決める」と、券種に合った馬を選んでいけるメリットがあります。

軸馬の自信度から券種を決める!

自信のイメージ画像

「券種から買う馬を選ぶ方法」と対照的に「軸馬の自信度から券種を決める方法」があります。

この馬が絶対軸だ!

と自信を持っていれば、その軸馬から券種を選んでいくと良いです。

軸馬の自信度から券種を決めていくと、券種選びが固定化されていきます

「軸馬の自信度から券種を決める」デメリット

デメリットのイメージ画像

「軸馬の自信度から券種を決める方法」のデメリットは「券種が増える可能性がある」という事です。

これは「保険をかけたい気持ち」が出てくる可能性がある、という事。

軸馬に絶対的な自信があったとしても、心のどこかで

もし、軸が来なかったらどうしよう…。

なまじ自信があるために、「負の感情」が隙間に入り込んできやすい。

馬券購入は「メンタル勝負」の面もあります。

絶対軸だと思えば、その軸をブラのは良くない!
軸がブレると、保険的に他の券種にも手が出てしまい、結果支出リスクが増えます。

軸は軸。
「ブラさない」という強い気持ちが必要です。

「軸馬の自信度から券種を決める」メリット

メリットのイメージ画像

一方で「軸馬の自信度から券種を決める方法」のメリットは、「高い配当を狙いやすい」という事です。

例えば

1着の軸馬に自信ある!

と思えば、買う馬券としては「単勝」や「馬単」といった「単系」の馬券になってくるでしょう。

「単系」の馬券は「複勝」や「馬連」といった「連系」の馬券より、オッズが高くなります。

よって、軸馬から券種を選ぶと、より高い配当の馬券を選びやすくなるのです

「軸馬の自信度から券種を決める方法」は高い配当を狙いやすいメリットがあります。

券種を絞るとプラス収支が見えてくる!!

嬉しいイメージ画像

券種を絞る方法を2つご紹介しました。

「券種を絞る方法」まとめ
・券種から買う馬を選ぶ

・軸馬の自信度から券種を選ぶ

どちらを選ぶかは、あなたの自由!

オススメは「券種を決めといて予想をする」です。
そこから、軸馬に自信があれば、券種の変更を考えるのが、柔軟で良いでしょう。

大事なのは、支出を減らすために「券種を絞る」という考え方です。

券種を絞っていくと、支出が減り、結果プラス収支に近づきます。

僕は券種を絞っていく事で、プラス収支を勝ち獲れるようになりました。

さぁ、あなたも券種を絞って、プラス収支を勝ち獲りましょう!!

-未分類

Copyright© マツダイケイバ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.