マツダイケイバ!

競馬初心者の方に競馬をもっと楽しむ競馬術をお届け!!

馬券術

アナタにも出来る!勝ち逃げのオススメルール4選。ずっと楽しい競馬を

投稿日:

勝ち逃げが出来ない…。

どうなったら勝ち逃げなの?

競馬は勝ち逃げが大事です

しかし、勝ち逃げって難しいですよね。

勝つまでやってしまうと、逆にどんどん負けがこんで、どうやっても勝てなくなる…。

負けが増えていくと、競馬が嫌になる事も…。

僕がそうでした!

僕は以前、競馬での勝ち逃げが出来ませんでした。

勝っても、その分を次のレースに使ってしまい負ける。

負けていても、取り返そうと買って、結局負ける…。

負けが負けを呼んで、勝ち逃げできず、競馬が嫌になりました

勝ち逃げが出来ず、競馬が嫌になった僕が、勝ち逃げするためのルールを考え、実行すると、少しずつ勝ち逃げが出来るように。

そして、コンスタントに勝ち逃げが出来るようになったのです。

競馬における勝ち逃げは、悪い事ではありません。

勝ち逃げが出来ないと、ずっと負けです。

「勝ち逃げについて」と「勝ち逃げするためのオススメルール」をご紹介します。

勝ち逃げが出来ないとお悩みのアナタ。

僕が実行した勝ち逃げのルールが、勝ち逃げするためのヒントになれば幸いです。

勝ち逃げが出来るようになって、競馬をもっと楽しみましょう!

勝つためには、勝ち逃げ

逃げるイメージ画像

競馬で勝つためには、勝ち逃げが必須です。

勝っている状態で終わらないと、負けるまでやってしまいます。

「逃げ」という言葉から、何か悪い感じがしますが、そんな事はありません。

勝っている状態で、まんまと逃げてしましましょう

やめ時は、勝ち逃げ

止めるイメージ画像

馬券購入の止め時は「勝ち逃げ」です。

勝っている時に、止めましょう。

どこかで、止めないと、負けてから止めるようになります。

競馬での馬券購入では、常に勝ち逃げを、意識しておきましょう。

控除率などの関係で、競馬は負ける事が多いです。

買い続けたら、ほとんど負けます。

競馬での馬券購入の止め時は、勝ち逃げ状態の時なのです。

負けていても勝ち逃げ?

負けのイメージ画像

勝っている時に止めるのが、勝ち逃げです。

しかし、考え方によっては、負けていても勝ち逃げと捉えることも出来ます

ダメージを抑える事が出来た、という考えです。

馬券購入では、負ける事が多い。

少し負けたら止める、というのも、ある意味で勝ち逃げと言えます。

傷が浅いうちに退散しましょう

次の勝負で、浅い傷ごと勝てば、大きな勝ちと言えます。

負けていても、傷が浅いうちに止められたらOKです。

勝ち逃げをする回収率の目安は?

数字のイメージ画像

勝ち逃げをする、回収率は101%以上です。

理由は、101%以上だったら勝ちだから。

10万円の払い戻しがあっても、10万100円購入していたら、負け。

110円の払い戻しでも、100円の購入なら、勝ち。

競馬の勝ち負けは「額」ではなく「回収率」です。

額を勝ち逃げする目安にしてしまうと、結果的に負けという事もあります。

競馬の勝ち負けは、回収率で決まる事を、肝に銘じておきましょう

勝ち逃げの目安は、回収率101%以上です。

勝ち逃げをするオススメのルール

ルールのイメージ画像

勝ち逃げをするためには、ルールがあれば良いです。

メンタル頼りにすると、どうしても

もう1レース買ってからやめよう…。

と、考えてしまいがちです。

勝ち逃げが出来るように、ルールを決めておきましょう。

オススメのルールは

・買うレース数を決めておく

・軍資金以上の額は買わない

・自信のないレースは買わない

・遊べる範囲でしか馬券を買わない

です

負けていても傷が浅いうちに退散できるので、勝ち逃げルールは、とても有効的だと考えます。

勝ち逃げをするオススメのルール:買うレース数を決めておく

見学のイメージ画像

勝ち逃げをするために、「買うレース数」を決めておきましょう。

買うレースが増えると、負ける可能性も増えていきます。

馬券勝負で勝つ作戦として、狭く厚くが有効的です。

自分が、狙っているレース以外は買わない事。

レースを絞って購入する事で、絞ったレースに軍資金を厚く投入出来ます。

数々のレースで、広く浅く購入していても、なかなかプラスを出すのは、難しいです。

なので、買うレースを絞り、狭く厚く購入するのが有効的。

レース前日やレース当日の朝に、事前予想をして、自信のあるレースだけに絞って購入しましょう。

今日、自信があるのは3つだな。

と、思えば、3レース以上のレースは買わない

3レースでプラスになれば、購入をしない。

決めたレース数で、購入を止めると、勝ち逃げできます。

勝ち逃げをするために、事前に予想をしておき、「買うレース数」を決めておきましょう。

勝ち逃げをするオススメのルール:軍資金以上の額は買わない

軍資金のイメージ画像

勝ち逃げをするために、軍資金以上の額は買わない事がオススメです。

たとえば、軍資金が3000円だとします。

1レースで1000円購入し、4000円の払い戻しがありました。

それでも、買う金額は3000円以下にしましょう。

軍資金以上買わないと決めておくと、軍資金以上の払い戻しがあった時、勝ち逃げできます。

軍資金3000円で1レース1000円使ったら、残りは2000円。

1レース負けても、残りの2000円で3000円以上の払い戻しに出来たら勝ち。

軍資金以上の金額を買わなければ、勝つためにどれくらいのオッズにすればいいのか、見えてきます。

勝負の戦術を考えやすいのです。

軍資金の決め方や、有効的な使い方が分からない

と、お困りのアナタにオススメの記事があります。

勝ち逃げをするために、軍資金以上の額を買わないようにしましょう。

勝ち逃げをするオススメのルール:自信のないレースは買わない

自信のないイメージ画像

勝ち逃げをするために、自信のないレースは買わないようにしましょう

自信のないレースを買う事は、稼げるか分からない株を買うようなもの。

馬券購入を決めるのは、あなた

あなたが勝負する場を決められるのです

戦う場所を選べるのは、馬券勝負の強み。

あれこれ買わず、自信のあるレースだけを購入する事で、勝率も上がります

自信のないレースは、素直に見学しましょう。

勝負できる!

と、自信のあるレースを買う事で、的中もプラスも近づきます。

勝ち逃げをするために、自信のないレースを買うのはやめましょう。

勝ち逃げをするオススメのルール:遊べる範囲でしか馬券を買わない

競馬のイメージ画像

勝ち逃げをするために、自分が遊べる範囲でしか買わないようにしましょう

競馬は娯楽です。

いくら、お金が稼げる、ギャンブルだと言っても、娯楽です。

娯楽として遊べる範囲での購入をしましょう。

馬券購入では、つい

勝てるまで止められるか!

と、思ってしまいます。

負けたら、負けた分、取り返そうとします。

取り返そうとすると、軍資金以上の額を購入する可能性があります。

負けたら、次のレースで、思いきった額買ってしまう事もあります。

昔の僕がそうでした…。

遊びの範囲を超えてしまうと、負けが許せなくなります。

勝てるまでやろうと思ってしまう事も…。

競馬は、負ける事が多いです。

遊びの範囲を超えると、負けが負けを呼ぶ事もあります。

負けを大きくしすぎないためにも

負けても楽しい!

と、思える遊びの範囲での購入をしましょう。

競馬は娯楽です。

負けても楽しい、と思える額で終わると、傷が浅いうちに退散できます。

傷が浅いと、次の勝負の時に、傷の分もプラスが出しやすいでしょう。

傷が浅いうちに退散出来るのも、ある意味で勝ち逃げです。

勝ち逃げをするために、遊びの範囲での馬券購入にしましょう。

勝ち逃げは、悪い事じゃない。勝ち逃げする事で、競馬を楽しく続けられる。

楽しいイメージ画像

勝ち逃げは、決して悪い事でも、逃げでもありません。

勝ち逃げが出来ないと、競馬が嫌になる事もあります。

勝ち逃げをするためのオススメルールは

・買うレース数を決めておく

・軍資金以上の額は買わない

・自信のないレースは買わない

・遊べる範囲でしか馬券を買わない

です。

どうやったら勝ち逃げ出来るかを、考えていきましょう。

競馬は娯楽です。

娯楽として、楽しめなくなると、競馬が嫌になります。

勝ち逃げが出来るようになると、より楽しく、もっとずっと競馬を楽しめます。

勝ち逃げは、決して悪い事でも、逃げでもありません。

勝ち逃げする術を体得して、競馬を楽しく続けていきましょう。

-馬券術

Copyright© マツダイケイバ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.