マツダイケイバ!

競馬初心者の方に競馬をもっと楽しむ競馬術をお届け!!

スポンサーリンク

データ

中山記念の傾向と対策2021。近走5年のデータを紐解く

投稿日:

2021年2月28日に開催される中山記念。

過去を見ても、後のGⅠがたくさん輩出されている出世レースですね。

近走5年のデータをまとめ、データを紐解きました。

傾向を見ていくと、予想に役立つ対策が打てます。

では、データを紐解いていきましょう!

中山記念、近走5年の血統傾向

まずは、近走5年の血統データを見ていきましょう。

まずは、1着から3着馬の血統と系統です。

血統は「父、母父」の血統です。

「ウインブライト」と「ラッキーライラック」が連続で馬券に絡んでいますね。

では、近走5年に出走した全頭の血統と系統を調べた上での、推奨血統です。

  • ネオユニヴァース系
  • ステイゴールド系
  • キングカメハメハ系
  • ストームバード系

の、活躍が目立ちました。

ネオユニヴァース系もステイゴールド系も「中山巧者」

中山の特殊なトリッキーなコースを、得意としている血統です。

キングカメハメハ系は、ユーティリティで、日本競馬にフィットした血統。

ストームバード系は、母系に入ると、パワフルな馬が産まれやすい傾向があります。

中山記念は、芝1800m。

スタート後、すぐに中山の急坂があり、グルっと1周してきて、最後にまた急坂があります。

急坂を2回こなす、タフさとパワーが問われれる舞台です。

ステイゴールドやネオユニヴァースの中山巧者、ストームバードのパワーなど、中山コースに適応できる血統が、良いでしょう。

中山記念、近走5年の枠傾向

では、中山記念の枠傾向を、見ていきましょう。

こちらも近走5年のデータです。

7枠が好走傾向ですね。

内枠よりは、外枠の方が、やや有利でしょうか。

「外枠だから選ぶのやめよう」というのは、早計かもしれません。

中山記念、近走5年の脚質とラップ傾向

中山記念の脚質傾向を、見ていきましょう。

先行勢が有利ですね。

中山の短い直線。

キレを発揮するには、少し短いのでしょう。

捲りのタイプにも、注目してみましょう。

では、ラップの傾向です。

前半、時計がかかる傾向にありますね。

スタート直後に急坂がある設計。

いきなりタフさとパワーを問われるコースのため、前半がかかる傾向があります。

しかし、差しや追込が届くという訳ではなく、タフさとパワーを持った先行馬が、良さそうです。

中山記念、一番人気馬の成績と払戻し

払戻しを見ていきましょう。

やや荒れと言った感じでしょうか。

3連単の平均が79,082円。

一番人馬の成績は(2-0-0-3)。

そこまで信頼できる成績ではない、と考えられます。

中山記念、対策まとめ

では、近走5年の傾向から対策を、まとめていきましょう。

  • 「ステイゴールド系、ネオユニヴァース系」×「ストームバード系、キングカメハメハ系」が良い
  • タフさとパワーを持った血統が良い
  • 内枠よりは、外枠が良さそう
  • パワーのある先行馬が良い

2021年の中山記念、2月28日。

今年はどんなドラマが待っているでしょうか!?

スポンサーリンク

-データ
-,

Copyright© マツダイケイバ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.