マツダイケイバ!

競馬初心者の方に競馬をもっと楽しむ競馬術をお届け!!

スポンサーリンク

基礎知識

芝とダートは水と油?芝とダートの違いはコレだ!知ってると勝てるよ

投稿日:

芝とダートって、どう違うの?

芝とダートで特徴はどんなの?

芝とダートの違いについて、お悩みではありませんか?

競馬には、芝とダートがありますね。

しかし、芝とダートで、コースの性質や、走る馬の特徴が違います。

よくパドック解説で

この馬は、ダートが良さそうですね。

なんて聞いても、果たしてどういう事か、分かりませんよね

僕もそうでした!

僕も、芝とダートの違いがイマイチ分かりませんでした。

芝で好成績だから、ダートでも走ると思い、馬券的にガッカリした事もあります。

それから少しずつ芝とダートについて勉強して、なんとなく違いが見えてくるように。

芝とダート、それぞれに適した馬を選ぶことが出来るようになり、プラス収支を獲れるようになりました!

芝とダートには、大きな違いが、いくつもあります。

芝とダートの違いや性質を知るには、「アナタに置き換える」と分かりやすいですよ。

果たしてどういう事か…。

芝とダートの性質と違いを、ご紹介します。

芝とダートの違いを知って、アナタもプラス収支をゲットしましょう!

芝とダートって何だ?

疑問のイメージ画像

そもそも「芝」と「ダート」とは、何でしょうか?

芝は、文字通り「」。

芝生コースの事です。

ダートは「」。

砂地のコースを、ダートと呼びます。

日本競馬は、芝のレースと、ダートのレースで構成いるのです。

日本では、芝の方に重きを置かれています。

「全ての競馬関係者の夢はダービー制覇」と言われる事も。

ダービーは芝のレース。

また、芝の方がGⅠレースが多く存在します。

比重は芝の方が重いです。

地方競馬だと、ほとんどがダート。

「交流重賞」はダートで行われ、ダートGⅠが地方で行われる事もあります。

芝は芝、ダートは砂です。

芝とダートは相反する?

相反するイメージ画像

芝は芝、ダートは砂です。

では一体、どんな違いがあるのでしょうか。

ざっくり言うと、芝とダートは相反するとイメージして下さい。

芝とダートの違いは自分に置き換えて想像する

イメージのイメージ画像

芝とダート。

どういった違いがあるかは、自分に置き換えると、分かりやすいです。

想像してください。

芝生を走る時と、砂浜を走る時を

もし、自分が走るなら、どう感じるか…。

芝はスピード、ダートはパワー

競馬のイメージ画像

もし、アナタが芝生と砂浜を走るとしたら、イメージしてください。

芝生と砂浜、どちらが速く走れますか?

きっと、あなたは「」だと思うでしょう。

砂浜は、脚が取られて、スピードが出にくいですもんね

馬も同じです。

馬も芝のレースの方が、速く走れます

芝はスピードが出やすいのです。

一方でダートは、芝と比べると速くは走れません

しかし、ダートの方が、パワーが必要です

砂に脚を取られますもんね。

芝はスピードが出やすく、ダートではパワーが必要。

芝とダートの違いを知るためには、自分に置き換えると、分かりやすいですね。

芝とダート、適性は血統から見えてくる

馬のイメージ画像

芝とダート、それぞれに適した血統もあります。

血統は専門的で難しいと感じるでしょう。

しかし、血統から見えてくる特徴や適性もあります。

大丈夫。

そんなに難しい事は、申し上げません。

もし、血統について、興味のある方は、こちらの記事が参考になるかと思います。

芝とダート、それぞれに適した血統があります。

主戦場で見えてくる適性

競馬のイメージ画像

芝とダート、血統から適性が見えてきます。

ポイントは「親の主戦場」です。

親が芝かダートか、どちらを主戦場にしていかを見ていくと、適性が見えてきます。

まずは、種牡馬の主戦場を見ていきましょう。

また、先ほどご紹介したリンクの記事で、大種牡馬を紹介しています。

大種牡馬は、競馬に大きな影響を与えた種牡馬です。

大種牡馬が、どの国で活躍していて、どんな産駒を輩出しているかで、適性が見えてきます。

ざっくり言うと、「欧州は芝」「米国はダート」です。

詳しく知りたい方は、こちらの本が大変参考になりますよ。

血統の教科書」です。

血統を「日本」「欧州」「米国」に分類し、それぞれの特徴が書かれています。

芝とダート、どちらに適性があるか知るためにも、必読です。

芝とダート、血統から適性が見えてきます。

芝とダート、重馬場でタイムはどうなる?

タイムのイメージ画像

芝とダート。

重馬場では、どういった違いがあるでしょうか。

想像してください。

雨が降って、水を含んだ時の芝生と砂浜を走る時を

芝の重馬場は時計がかかる

競馬のイメージ画像

雨が降って、水を含んだ時の芝生を走るイメージ、出来ましたか?

晴れていて、芝が乾いている状態と比べて、どうでしょう。

きっと

走りにくくて、時間がかかる

と、想像した事でしょう。

馬も同じです。

重馬場だと、芝ではタイムが遅くなります

良馬場よりも、芝に脚を取られるからです。

そして、重馬場だと良馬場に比べ、パワーを要します

脚を取られると、力が要りますもんね。

芝の重馬場は良馬場よりも、パワーが必要で時計がかかります

ダートの重馬場は時計が速くなる

競馬のイメージ画像

想像してください。

雨が降って、水を含んだ砂浜を走る想像を。

水を含んでいない砂浜と比べて、速く走れるでしょうか。

きっと、速く走れると想像できると思います。

砂が水を含んで、固くなり、脚を取られにくいですよね。

馬も同じです。

ダートだと、重馬場は良馬場に比べて、速く走れます。

重馬場だと良馬場よりも、スピードが出るからです。

重馬場だと、芝では時計がかかりますが、ダートだと、時計が速くなります。

重馬場だと、芝ではパワーがより必要になり、ダートだと、スピードが必要になります。

芝とダート、重馬場では相反する特徴ですね。

勘違いすると、馬券に影響する事もありますので、しっかりと覚えておきましょう!

芝とダート、パドックのポイントは?

パドックのイメージ画像
パドックのイメージ画像@高知競馬場

パドックでも、芝で走る馬とダートで走る馬の、違いとポイントがあります。

パドックも専門的で分かりにくいですよね。

しかし、パドックから得られる情報は、たくさんあります。

パドックの観察ポイントをまとめた記事はこちらです。

パドックで判断できると、15分で勝ち馬券を獲れる事もありますよ。

芝はやわらかく、ダートはかたい

パドックのイメージ画像
パドックのイメージ画像@高知競馬場

芝で走る馬は、歩様が「やわらかい」です。

「しなやか」に、ゆったりと優雅に歩いているようなイメージ。

体全体で歩いているような感じです。

一方、ダートで走る馬は、かたさがあります。

一歩一歩を、しっかり踏みしめるようなイメージです。

前述したように、ダートだとパワーが必要なので、かたく踏みしめる歩きになります。

芝とダート。

パドックでは、「芝はやわらかさ」「ダートはかたさ」を見ていくと良いでしょう。

芝とダート、儲かるのは?

お金のイメージ画像

芝とダート、儲かるのはどちらでしょう。

結論を申しますと、「あなた次第」です。

芝とダート、どちらが儲かるか、回収率やら期待値やら、データはたくさんあります。

が、結局は、自分で買ってみて検証していくのが、良いんですよね

人には得手不得手があります。

僕は芝の方が得意ですが、アナタはダートの方が得意かもしれません。

データには、現れない相性や得手不得手があります。

なので、一概に「芝の方が良いよ」とか「ダートの方が儲かるよ」とは、申し上げられません。

アナタがご自分で試しながら検証していくのが、近道です。

人に甘えると、競馬が楽しくなりますよ。

芝とダート、儲かるのはアナタ次第です。

ダートにも芝がある?

疑問のイメージ画像

ダートは砂のレースです。

が、ダートにも芝ある事もあります。

コース設計上の都合です。

ダートレースの中には、芝コースからスタートするレースがあります

ダートにも芝あるのです。

芝スタートだと、前半が速くなりやすい

タイムのイメージ画像

ダートレースの中には、芝スタートのレースがあります。

前述したように、芝だとスピードが出やすい。

なので、芝スタートだと、前半が速くなる傾向があります。

芝コースでスピードに乗って、そのスピードを活かして先行して勝つ、パターンも。

騎手によっては

レース中、一番気を遣ったのはスタートの芝コース

と、言う方もいるほど、芝スタートはカギを握っている事もあります。

GⅠでいうと、フェブラリーステークスは、芝スタートです。

ダートにも芝があります。

芝スタートのダートレースでは、前半が速くなりやすいです。

芝かダートか。答えはアナタにある!

嬉しいイメージ画像

芝とダートの性質や違いについて、ご紹介しました。

まだほんの一部で触りです。

しかし、大きく違う点がありますね。

結局、芝とダートどっちがいいの?

どちらが良いかは、アナタ次第です。

アナタがご自分で試しながら、検証していくのが近道。

自分の得意パターンを見つけると、馬券の勝率も上がるでしょう。

まずは、芝とダート、どちらが良いか見ていきましょう。

そして、アナタもプラス収支を、勝ち獲りましょう!

スポンサーリンク

-基礎知識
-, , ,

Copyright© マツダイケイバ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.