マツダイケイバ!

競馬初心者の方に競馬をもっと楽しむ競馬術をお届け!!

スポンサーリンク

データ

AJCCの傾向と対策2021。近5年データを紐解く

投稿日:

24日に開催される「AJCC」。

近5年のデータから、傾向を探り、対策を練っていきましょう!

近5年でも、見えてくるものが、ありました。

AJCCの血統傾向と対策

近5年の結果から、「父、母父」の血統をピックアップしました。

競走中止の3頭を除く、64頭の父、母父です。

まずは、1-3着の父と母父の血統はこちら。

好成績が目立っている系統はこちら。

  • ゼンノロブロイ系
  • ディープインパクト系
  • サドラーズウェルズ系
  • ブライアンズタイム系

以上の4系統が、好成績です。

AJCCの舞台は、中山の芝2200m。

トリッキーで馬力のいる舞台。

パワーとスタミナが豊富な血統が活躍する傾向にあります。

また、スピードよりは、持続力があるタイプが良い傾向も。

パワーとスタミナがある、血統に注目です。

AJCCの枠傾向と対策

では、枠での傾向を見ていきましょう。

近5年の枠成績をまとめたものが、こちらです。

4枠が好成績ですね!

内枠よりは、外枠の方が良い成績です。

「外枠=不利」とステレオタイプ的に考えてしまうと、損をするかもしれません。

枠どうこうよりも、脚質面に注目すると良いでしょう。

AJCCの脚質面とラップ面の傾向と対策

では、AJCC近5走の脚質とラップ面を、見ていきましょう。

まずは、脚質面です。

先行が有利ですね!

中山の短い直線、やはり差しや追込が届きにくい傾向があります。

また、注目なのが、マクリ。

道中は後方でも、3コーナー過ぎからのマクリで馬券内に食い込むケースもあります。

17年の2着馬「ゼーヴィンド」が良い例です。

では、ラップをみていきましょう。

落ち着いたペース、スローになりやすい傾向でしょう。

スタートしてすぐ、中山の急坂が待っている舞台。

1コーナーでも上っていくので、亜鉛半のペースが、ペースが落ち着きやすい傾向にあります。

落ち着くからと言って、差しが活躍するかというと、そうではない…。

長く良い脚を使えるタイプが、活躍しやすいレースと言えます。

血統面からも、持続力のあるタイプを、探していくと良いでしょう。

AJCCの一番人気と払戻し

近5年の1番人馬の成績と払戻しを、まとめました。

こちらです。

一番人気の成績は(1-3-0-1)と好調です。

払戻しとしては、荒れる傾向にあるでしょうか。

一番人気を絡めつつ、どう馬券を構成するか…。

オッズとにらめっこして、買い目を考えていかないと…。

AJCCの傾向と対策まとめ

では、AJCC近5年のデータを、まとめていきます。

・「パワー」と「スタミナ」がある血統が良い

・4枠有利

・「外枠=不利」という訳ではない

・先行馬が良い

・一番人気は好成績

AJCCは、1月24日!

今年は、どんなドラマが待っているでしょうか!?

スポンサーリンク

-データ

Copyright© マツダイケイバ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.