マツダイケイバ!

競馬初心者の方に競馬をもっと楽しむ競馬術をお届け!!

スポンサーリンク

データ

共同通信杯の傾向と対策2021。近走5年データを紐解く

投稿日:

2021年2月14日に開催される共同通信杯。

3歳馬限定の東京芝1800mで行われます。

ここで結果を出して、クラシックに繋げたいところ。

この記事では、共同通信杯の傾向と対策について、書いています。

全て近走5年のデータです。

共同通信杯の血統傾向と対策

まずは、血統からみていきましょう。

近走5年に出走した全馬の「父、母父」とその系統を調べました。

まずは1-3着馬から。

全体を通して、活躍している系統は以下です。

  • ディープインパクト系(2-1-2-7)
  • サドラーズウェルズ系(1-1-1-5)
  • ブライアンズタイム系(1-0-1-0)

3系統の共通点は「パワー」でしょう。

ブライアンズタイムもサドラーズウェルズ欧州系の血統です。

アップダウンが激しい、欧州の環境で走り抜けたタイプ。

産駒にパワーを伝える系統です。

共同通信杯では、ディープインパクト系×サドラーズウェルズ系、ブライアンズタイム系を探してみましょう。

共同通信杯の枠傾向

枠の傾向をみていきましょう。

近走5年のデータです。

4枠がやや有利でしょうか。

外枠よりは、内枠がやや有利といった感じでしょうか。

共同通信杯の舞台は、東京芝1800m。

2コーナーから延長したポイントからスタート。

スタートしてすぐ、緩やかに2コーナーへ進出するため、外を通ってしまうと、ロスしやすい設計です。

そこまで大きな影響はないと思われますが、外枠よりは内枠の馬に注目してみましょう。

共同通信杯の脚質とラップ

脚質とラップをみていきましょう。

まずは脚質から。

先行勢が有利ですね。

パワー血統が活躍しやすい傾向があり、キレよりは長く良い脚を使えるタイプが、活躍しやすいと考えられます。

前半のペースが遅くなりやすい傾向です。

先行した馬が、上り速ければ、後ろの馬は届きませんね。

共同通信杯では、先行馬に注目してみましょう。

共同通信杯の一番人気成績と払戻し

共同通信杯の一番人気成績と、払戻しをみていきましょう。

荒れる傾向にありますね。

一番人気の成績は(0-1-1-3)。

信頼度は低いと考えます。

近走5年中、4回は、3連単が万馬券。

馬単でも、2回は万馬券。

小頭数での開催が多いですが、それでも、どの馬にもチャンスあり、と考えられます。

馬の能力をしっかりと、見極めていきましょう。

共同通信杯の対策まとめ

では、対策をまとめていきます。

  • ディープインパクト系×サドラーズウェルズ系、ブライアンズタイム系が良さそう!
  • 外枠よりは内枠有利!特に4枠!
  • 先行馬が有利!
  • 荒れるレース。馬の能力を丁寧に見て選んでいこう!

さぁ、共同通信杯は2月14日。

今年はどんなドラマが待っているでしょうか!?

…バレンタインのチョコより、勝ち馬券が欲しい…!

スポンサーリンク

-データ

Copyright© マツダイケイバ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.