マツダイケイバ!

競馬初心者の方に競馬をもっと楽しむ競馬術をお届け!!

スポンサーリンク

データ

皐月賞の傾向と対策2021。近走5年データを紐解く。

投稿日:

2021年4月18日に行われる「皐月賞」。

3歳牡馬の3冠レース第1冠目のレースです。

最も速い馬が勝つ」と言われるレースですが、トリッキーな競馬場の形状からも、波乱を含んだ決着になる事があります。

そんな皐月賞の近走5年のデータを集め、傾向を紐解き、対策を考えました

予想のヒントになれば幸いです。

皐月賞の血統傾向

まずは、血統の傾向を見ていきましょう。

近走5年に出走した馬の「父と母父」の血統とその系統を調べました。

まずは、「1-3着馬」の血統です。

やはり、歴史に名を残すような、名馬が多いですね。

皐月賞で活躍しやすい血統はこちら。

  • ディープインパクト系
  • キングカメハメハ系
  • ダンチヒ系

の、活躍が目立ちます。

中山芝2000mという舞台。

スタートは、直線の入り口付近。

スタート直後に急こう配の上り坂があります。

最後にまた、急こう配の上り坂があり、坂を2回攻略しないといけない、タフな設計です。

パワー型の血統が活躍するのも、納得でしょう。

直線が短く、急坂もあるので、キレよりも持続力があるタイプが、好走する傾向もあります。

パワーとスピードを併せ持つような、掛け合わせに注目です。

また、仕上がり、完成度が早いタイプの血統も活躍している点も、見逃せません。

皐月賞の枠傾向

では、枠の傾向を見ていきましょう。

こちらも、近走5年のデータです。

6枠が好走している傾向ですね。

3枠は馬券に絡んでおらず、割引き対象でしょう。

内よりは外枠の方が、活躍しやすい傾向が見られます。

しかし、そこまで枠を気にする必要もないでしょう。

皐月賞の脚質傾向とラップ傾向

では、脚質とラップの傾向を見ていきましょう。

まずは、脚質から。

差しタイプの活躍が見えます。

直線が短い事もあり、先行タイプも馬券に絡みやすいですね。

先行、差しでもやや前に位置するタイプの馬に、注目してみましょう。

では、ラップの傾向を見ていきましょう。

前半はそこまで速くならない傾向です。

スタート直後に急坂がある事もあり、前半に速くなりすぎる事は、そんなに多くないと言えます。

バラバラとしたタイムですね。

皐月賞の払戻しと一番人気成績

では、皐月賞の払戻しを見ていきましょう。

馬単が大きな配当になりやすいレースと言えるでしょう。

一番人気馬の成績は(2-0-1-2)。

昨年、一昨年と一番人気馬が勝っています。

皐月賞の対策まとめ

皐月賞の対策をまとめます。

  • ディープインパクト系、キングカメハメハ系、ダンチヒ系が活躍する傾向!
  • パワーとスピード、完成度が早い血統に注目!
  • 6枠が好走!3枠は割引き。
  • 差しが活躍する傾向!やや前に位置する馬に注目!
  • やや荒れるレース。

さぁ、皐月賞は4月18日。

3冠の1冠目。

果たしてどんなドラマが待っているでしょうか!?

スポンサーリンク

-データ
-, ,

Copyright© マツダイケイバ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.