マツダイケイバ!

競馬初心者の方に競馬をもっと楽しむ競馬術をお届け!!

スポンサーリンク

基礎知識 馬券術

初心者こそワイドを買え!知識0でも分かるワイドのススメはコレ!

投稿日:

ワイドって、どう買えば儲かるの?

ワイドって、どんな馬券?

馬券のワイドで、お悩みではありませんか?

色んな種類の馬券がある中で、ちょっと特殊なワイド。

とっつきにくさもあるし、配当も安くて、敬遠がち…。

試しに買っても、配当が安く稼げない…。

僕もそうでした!

僕も以前は、ワイドを買ってみて、ウマく勝てませんでした。

しかし、ワイドの個性を知って、買い方を工夫する事で、勝てるようになってきました。

今では、ワイドから馬券を構築するようになり、プラス収支を勝ち獲っています

色んなサイトで「初心者にはワイドがオススメ!」なんて書いていますが、一体どういう事か…。

この記事では

  • ワイドって、どんな馬券?
  • ワイドのデメリットと対策
  • ワイドのメリット
  • ワイドの「オススメの買い方」
  • ワイドで勝つためにする事

などワイドについて、初心者のアナタでも分かりやすく、書いています。

ワイドについて知ると、馬券の選択肢が増え、回収率が上がりやすい!

初心者こそ、ワイドについて知って、競馬をもっと楽しんでいきましょう!

ワイドって、どんな馬券?

競馬のイメージ画像

ワイドとは、正式に「拡大馬番号二連勝複式勝馬投票法」と言うそう。

よく分かりませんね…。

ワイドって、実は、結構当たりやすい馬券なんです。

ワイドはおいしい馬券?

「拡大馬番二連勝式」と字面だけみると、複雑に見えるワイド。

ワイドは当たりやすい馬券です

ワイドは、馬連や単勝と違って、当たりパターンが3つある馬券なんです。

JRAのHPから引用すると『3着までに入る2頭の組合せを馬番号で当てる馬券』がワイド。

選んだの組み合わせが

  • 1着2着→的中
  • 1着3着→的中
  • 2着3着→的中

の、どれでも的中。

当たりパターンが3つもあるワイド。

3つもあると、当たりやすいさも上がりますよね。

これがワイドのおいしさの一つ。

他の馬券については、こちらの記事をご覧ください。

当たりパターンが3つあるワイド。

初心者でも買いやすい馬券がワイドなのです。

ワイドのデメリット

競馬のイメージ画像

当たりパターンが3つあり、初心者でも当てやすいワイド。

そんなワイドにもデメリットがあります。

主なワイドのデメリットは2つ

  • 配当が低い
  • オッズに幅がある

です。

初心者こそ、デメリットを知っておくと、あなたに合ったワイド攻略法が見えてきます。

ワイドのデメリット:配当が低い

ワイドは、配当が低くくなる馬券です。

的中パターンが3つあり、当たりやすいワイド。

それゆえに、配当が低くなりがちなんですね。

100円が100万円にも1000万円にもなる3連単に比べ、ワイドの最高払い戻しは、100円が1万円ほど。

初心者でも当てやすいワイドは、配当が低くなるというデメリットがあります。

ワイドのデメリット:オッズに幅がある

ワイドには、複勝と同じように、オッズに幅があります。

投票率やらの関係で、最低オッズと最高オッズが決まるそう。

なので、確定するまで、ハッキリといくら払い戻しがあるか分かりません。

という事は、当たっても、いくら稼げるか最後まで分からない、という事。

単勝や馬単だと、オッズがハッキリ分かりますが、ワイドは幅があって、分かりにくい。

ワイドのデメリットは、オッズに幅があり、確定まで分からないという事です。

初心者でも出来る!ワイドのデメリット対策

初心者でも当たりやすい反面、オッズが低く、幅もあるワイド。

ワイドのデメリット対策は、オッズと相談する事です。

幅があるので、最低オッズで馬券を構築する。

配当が低いので、オッズを見て馬や点数を選んでいく。

ワイドのデメリット対策は、オッズと相談して決めていく事です。

初心者でも当たりやすいワイド。

オッズと相談する事で、より勝ちが近づきます

ワイドのメリット

競馬のイメージ画像

ワイドのデメリットと対策を知ったところで、ワイドのメリットも知ってみましょう。

ワイドのメリットは大きく3つ

  • 的中率が高い
  • 的中パターンが3つある
  • 人気馬と穴馬のバランスが取れる

です。

上記と重複していますが、上記よりも詳しく書きます。

ワイドのメリット:的中率が高い

ワイドのメリットとして、的中率が高い事があります。

馬券を買った以上、当たらないと楽しくありません。

初心者だと、つい、大きな配当に目が行きがちです。

当たりもしない3連単を買い続け、どんどん出費がかさむ。

そうなると、競馬がどんどん嫌になります

しかし、当たりやすいワイドだと、適度に的中し、当たれば競馬が楽しくなる。

的中しやすいというのは、競馬が楽しくなりやすい要因でもあります

初心者こそ、ワイドを買うと良いでしょう。

ワイドのメリット:的中パターンが3つある

ワイドのメリットとして「的中パターンが3つある」という事があります。

単勝や馬単を見ると、的中は1通りです。

しかし、ワイドや複勝を見ると、的中パターンが3つあります。

買い方によっては「ダブル的中」「トリプル的中」する事も。

ダブル的中が出来ると、気分がとても良いです。

ダブルやトリプルがあると、回収率も上がりやすいです

的中率が高いワイドだと、初心者でもダブル的中を狙いやすい!

ワイドのメリットに、的中パターンが3つある、という事があります。

ワイドのメリット:人気馬と穴馬のバランスが取れる

ワイドでは、人気馬と穴馬とのバランスが取れます

1着が濃厚そうな人気馬、3着までありそうな穴馬。

人気馬と穴馬を、組み合わせやすいのが、ワイドの大きなメリットです。

穴馬をウマく絡めると、オッズが高くなり、稼ぎやすい!

ワイドのメリットとして、人気馬と穴馬とバランスが取れる、という事があります。

初心者にオススメ!ワイドの買い方!

競馬のイメージ画像

ワイドのデメリット、メリットをご紹介しました。

では実際、どう買えばいいか、オススメの買い方をご紹介します。

初心者にオススメの「ワイドの買い方」は

  • ボックス
  • 軸1頭流し
  • フォーメーション

の、3パターンです。

初心者にオススメの「ワイドの買い方」:ボックス

ワイドおすすめの買い方のひとつに「ボックス」があります。

ボックスとは、選んだ馬番の全パターンを買う方法です。

1,2,3番をボックスで買ったとしたら

  • 1-2
  • 1-3
  • 2-3

の、組み合わせを買ったことになります。

選んだ馬番が増えれば増えるほど、購入点数もどんどん増えていきます

ボックスだと、組み合わせを気にする事無く買えるので、分かりやすいです。

ダブル、トリプル的中も狙えます

が、頭数が増えると点数もどんどん増えていくので、当たってもマイナスの「トリガミ」になりやすいのがデメリット。

トリガミにならないように、4頭までのボックスがオススメです。

ボックスで買う時は、点数に注意して買っていきましょう。

初心者でも、点数に気を付けて、オッズと相談していく事が良いです。

初心者にオススメの「ワイドの買い方」:軸1頭流し

ワイドおすすめの買い方のひとつに「軸1頭流し」があります。

軸1頭から、相手を何頭か選んで買う買い方です。

この馬は来る!と信頼できる馬を軸として、馬券に絡みそうな馬を選んでいくと良いでしょう。

しかし、1番人気が軸だと、どうしても配当が低くなりやすいのがデメリット

また、軸馬が不利を受けたり、出遅れたりで、馬券に絡まないと的中しません

相手は来ても軸が来ない、という悔しい事もあります。

メリットとしては、軸1頭流しだと、人気馬と穴馬とのバランスが取れる事

点数も絞りやすいのが、軸1頭流しのメリットです。

初心者でも点数が絞れる、ワイド軸1頭流しは、オススメの買い方のひとつです。

初心者にオススメの「ワイドの買い方」:フォーメーション

重複した組み合わせを、自動的に排除してくれるフォーメーション

ワイドでも十分使える買い方です。

フォーメーションで買うには、軸2頭がオススメ

ダブル、トリプル的中も狙えます。

しかし、ボックス同様、点数が増えるデメリット

オッズと相談して、買い目を出来るだけ絞る事で、回収率を上げていけるでしょう

初心者でも気軽に買えるフォーメーションもオススメです。

ワイド勝つために、予想を考えよう

競馬のイメージ画像

初心者でも買いやすいワイド。

しかし、配当が低く、勝ち切りにくい側面も。

ワイドで勝つためには、穴馬を絡めて考えると良いです。

穴馬なんて、どう予想したらいいか分からない

そんなアナタ。

そんなあなたの予想力を上げていくために、オススメの本があります。

究極の競馬ガイドブック」です。

競馬初心者向けに書かれている「究極の競馬ガイドブック」。

著者は、JRAでビギナーセミナーの講師をされている「長谷川雄啓」さん。

ビギナー講師によって書かれた本が、分かりにくい訳がありませんよね。

穴馬だったら、ビギナー向けじゃなくて、玄人向けじゃない?

そう感じる事でしょう。

それは違います

穴馬を考えていくには、展開や脚質、騎手やレース条件などなど…。

まずは、しっかりとビギナー向けの基礎基本を、身に着けておく必要があるのです。

オッズだけ見て穴っぽいという理由で選んでいては、勝てるワイドは買えません

基本的な予想をしっかりとした上、穴馬を選んでいくと、勝てるワイドが買えるようになるのです

初心者でも買いやすいワイド。

しっかりと勝っていくためには、ビギナー向けの基礎基本を知る必要があります

1700円ほどの「究極の競馬ガイドブック」。

1700円で、予想の基礎基本を学べ、身に着ける事が出来ます。

この記事を読んで、ワイドについて学んだアナタ。

予想の基礎基本を学ばず、勝てないワイドを買い続けますか?

「究極の競馬ガイドブック」は、ワイドで勝ちたいアナタにオススメです。

初心者でも買いやすいワイドで、競馬をもっと楽しもう!

競馬のイメージ画像

デメリットやその対策、メリットや買い方など、ワイドについて、つらつら書いていきました。

ワイドは初心者でも、買いやすい馬券です。

予想の基礎基本をしっかりと活かしていくと、初心者でも勝てる馬券がワイド。

ワイドを使いこなし、競馬をもっと楽しんでいきましょう!

スポンサーリンク

-基礎知識, 馬券術
-, ,

Copyright© マツダイケイバ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.