マツダイケイバ!

競馬初心者の方に競馬をもっと楽しむ競馬術をお届け!!

スポンサーリンク

馬券術

初心者は小頭数から始めよう!競馬ヂカラが上がる小頭数攻略はコレ。

更新日:

小頭数って、稼げる?

小頭数って何がいいか分からない

競馬には出走頭数が少ない「小頭数」のレースがあります。

競馬の本やサイトなんかを読んでいると時

小頭数は荒れる

なんて事も書かれています。

「小頭数は荒れる」を信じて、小頭数のレースでの勝負を避けていませんか?

僕がそうでした!

「小頭数は荒れる」と知り、小頭数のレースを避けていました。

競馬を始めた頃なんて、本で「小頭数は荒れる」と書いてあると、そう信じて、予想すらしませんでした。

しかし、試しに小頭数のレースを予想してみると

あれ?予想しやすいやん!

しかも、結果がそんなに荒れていなくて、小頭数のレースへの考え方が変わったのです。

小頭数は稼げるのか…

結論を申しますと「イマイチ」です。

しかし、買い方の工夫によっては、勝ちやすいレースと言えます。

この記事では

  • 小頭数のメリットデメリット
  • 小頭数のオススメの買い方

などを紹介しています。

小頭数とは?何頭?

小頭数って、実はしっかりと「何頭まで」という定義はないようです。

だいたい8-11頭のレースを小頭数と言うそう。

1レースでマックス18頭出走するので、半分から2/3くらいの頭数が小頭数。

7頭以下だと、複勝は2着までの払戻し。

この記事では、小頭数を「8-11頭」として紹介します。

「小頭数は荒れる」ってホント?

競馬通の方や、競馬雑誌なんかで

小頭数は荒れる

という情報を聴いたり見たりした事はありませんか?

結論を申しますと、小頭数のレースは「荒れにくい」です。

どうして「小頭数は荒れる」という言葉が言われるのかは不明ですが、小頭数のレースは、結構順当な事が多い。

「小頭数は荒れる」という言葉だけを鵜呑みにせず、まずは予想してみましょう。

僕は鵜呑みにしていて、予想すらしていませんでした。

小頭数のレースは買ってはいけないのか?

小頭数のレースは、結構順当な事が多いです。

なので、払戻しも堅め。

競馬上級者の方の中には

小頭数は買ってはいけない

と、言う方もいます。

堅いと稼ぎにくいですからね…。

しかし、堅いからこそ、しっかり考えていけば、少額の勝ちは獲りやすいレース、とも言えます。

必ずしも「小頭数は買ってはいけない」という訳ではありません。

しっかりと考えて買えば、微増でも勝てるのが、小頭数です。

小頭数のメリット

少額なら勝ちやすい小頭数。

小頭数のメリットは

  • 当たりやすい
  • 予想しやすい

の2点です。

小頭数のメリット:当たりやすい

小頭数のレースは、当たりやすい。

理由は単純に、出走頭数が少ないから。

当たりやすいという事は、勝ちやすいとも言えます。

が、馬券は「買い方」が大事

小頭数は当たりやすいですが、しっかり考えて馬券購入をしないと「トリガミ」になりやすいレースとも言えます。

小頭数のメリットは、当たりやすいという事です。

小頭数のメリット:予想しやすい

小頭数のレースは、予想しやすい。

これも、頭数が少ないからです。

予想しやすいですし、頭数が多いから起こりやすい不利が起こりににくい。

予想した展開通りになりやすい事も多く、着順も見えてきやすい

予想しやすいのも、小頭数のメリットです。

小頭数のデメリット

当たりやすく、予想しやすい小頭数。

しかし、デメリットもあります。

稼ぎにくい」という事です。

小頭数のデメリット:稼ぎにくい

小頭数のレースは、人気サイドの決着になりやすい。

オッズが割れにくく、頭数が少なく強い馬も競馬がしやすい事もあるからです。

人気サイドの決着が多いと、安い馬券になりやすい。

結果、稼ぎにくいという事になります。

小頭数のレースで稼ぐには「買い方」をしっかりと考えていく必要があります。

小頭数のレースには、稼ぎにくいデメリットがあります。

小頭数のレースは「買い方」が超重要!

人気サイドの決着になりやすく、稼ぎにくい小頭数。

小頭数のレースで勝つためには「買い方」が超重要です。

オッズや軍資金と相談し、馬券構成をしっかりと考えていくと、勝てるでしょう。

オッズはnetkeiba.comなどの競馬サイトを、参考にしましょう。

予想がしやすいので、勝つためには馬券の買い方が超重要です。

馬券の個性を知ろう!

小頭数のレースでは、馬券の買い方が重要です。

馬券を買う前に、馬券の個性をしっておきましょう。

安い決着になりやすい小頭数。

馬券の特性、的中条件などを知っておくと、収支を最大に出来る買い方が見えてきます

自信度やオッズに合わせた、柔軟な馬券を選べるようになるからです。

馬券の個性については、こちらの記事がご参考下さい。

小頭数のレースこそ、馬券の個性をしっかりとおくと、収支を最大にする買い方を、選べるようになります。

もっと収支を伸ばすには、こちらがオススメ。

馬券の教科書」です。

馬券の教科書には、馬券の個性の他にも、オススメの攻略法が細かくたくさん書かれています

馬券の個性も学べ、買い方も同時に学べる一冊なのです。

小頭数のような、当たりやすいレースにも、しっかりと応用できる知識も書かれています

馬券の教科書を読めば、収支を最大にする買い方が見えてくるでしょう。

馬券の教科書、オススメです。

小頭数オススメはワイド!

買い方が超重要な小頭数。

オススメの馬券種はワイドです。

ワイドには、的中パターンが3つあります。

堅い決着になりやい小頭数だと、ダブルやトリプル的中も狙いやすい

また、小頭数だと、絞って1点購入もしやすい

堅い決着になりやすいと、的中率と払戻しのバランスを考えると、3連単などは難しいでしょう。

大きく勝ちたいなら3連単もアリだと思います。

しかし、せっかく当たりやすい小頭数。

当たりやすいワイドで、しっかり勝ちを獲りに行く考えが良いでしょう。

この辺は個人の考え方で大きく違ってきますね。

小頭数のレースでオススメの馬券はワイドです。

もし、3連単で勝ちたい!とお考えなら

「馬券の教科書」を読んでみましょう。

馬券の教科書には、3連単オススメの買い方も書かれています。

馬券の教科書から、当てやすい小頭数でアナタ独自の3連単攻略法が見えてくるでしょう。

馬単、馬連も同様です。

馬券の教科書には、馬券攻略法がたくさん書かています

小頭数でも、しっかり稼ぎたいアナタにオススメ「競馬の教科書」。

ぜひご一読ください。

小頭数をで勝てると競馬ヂカラがグッと上がる

小頭数について、メリットデメリット、買い方が超重要など、ご紹介しました。

予想しやすく当てやすい小頭数。

しかし、稼ぎにくい小頭数。

そんな小頭数のレースで、しっかりと勝てるようになると、アナタの競馬ヂカラは、グッと上がります。

競馬ヂカラが上がってくると、多頭数のレースなどの攻略法も見えてくるでしょう。

競馬ヂカラが上がる事で、レース選択の幅が広がり、結果馬券勝負で勝てるようになってくるのです

馬券勝負は何年やっても難しい。

まずは、当てやすい小頭数のレースから始めてみる事をオススメします。

併せて

馬券の教科書を読む事で、収支を最大にする馬券と買い方が見えてくるはず。

当てやすい小頭数のレースで、しっかりと勝っていきましょう。

スポンサーリンク

-馬券術
-,

Copyright© マツダイケイバ! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.