マツダイケイバ!

競馬初心者の方に競馬をもっと楽しむ競馬術をお届け!!

スポンサーリンク

未分類

【初心者必見】どんなレースにも使える競馬予想3つのポイント!

投稿日:

競馬の予想の仕方が分からない…。

何を見て予想したらいいの…?

競馬の予想について、お悩みではありませんか?

いざ予想をしてみようと思っても、専門的な事ばかりで、全然分かりませんよね。

何となく買って、全然当たらず、楽しく感じられない…。

僕もそうでした!

僕も、競馬を始めたての初心者の頃は、どうやって予想したら良いか、分かりませんでした。

なんとなく、人気の馬を買っても、全然当たらず、競馬の楽しさを感じられない事も…。

そんな僕が、少しずつ知識をつけていくと、予想が出来るようになりました。

競馬には、たくさんのレースがあります。

レースによって、馬も違えば、予想も違ってくる…。

しかし、予想にはどんなレースにも使える3つのポイントがあります。

3つのポイントとは

予想3つのポイント
・距離

・コース

・展開

です。

初心者のあなたに、3つのポイントをお伝えいたします。

初心者にとって、競馬の予想は、分からないことだらけです。

が、3つのポイントを押さえると、グッと予想がしやすくなります

予想が出来るようになると、競馬がもっと楽しい!

初心者のあなたに知って欲しい、どんなレースにも使える予想の「3つのポイント」をご紹介します。

競馬予想は、何を見る?予想のポイントは3つ!

ポイントのイメージ画像

初心者だと

競馬予想って、何を見てしたらいいの?

と、分からない事がばかりですよね。

新聞見たって、サイトを見たって、専門的な事ばかりで、分かりません。

競馬予想には、どんなレースにも使える3つのポイントがあります。

3つのポイント
・距離

・コース

・展開

それぞれどんなものか、ご紹介します。

初心者に知って欲しい予想のポイント:距離を知ろう

競馬には、たくさんのレースがあります。

予想を始める前に、どんな距離で行われるかを、知っておきましょう。

ウサイン・ボルトさんは、短距離走で活躍されましたよね。

もし、ボルトさんが、マラソンの世界大会に出場したら、トップを獲れるでしょうか。

きっと難しいでしょう。

ボルトさんは、短距離でこそ、世界の舞台で輝ける選手ですよね。

競走馬も同じです

ボルトさんのように、短距離が得意なスプリンターがいれば、長距離が得意なステイヤーがいます。

馬によって、得意な距離があるのです。

馬の適正距離を探るポイント

馬によって、得意な距離「適正距離」があります。

適正距離を知るには、馬の過去を知ると良いです。

過去にどんな距離のレースを走って、どんな結果だったかを知ると、適正距離が見えてくる!

JRAのHPの出馬表から、馬名を選ぶと、選んだ馬の詳細を知ることが出来ます。

予想するレースの距離に対して、出走する馬に適正があるのか…。

一頭一頭みていくと、買うべき馬が見えてきます。

どんなレースの予想でも、距離を知る事は大事です

初心者こそ、距離に注目してみましょう。

初心者に知って欲しい予想のポイント:コースを知ろう

初心者こそ、コースに注目してみましょう。

日本各地に競馬場があります。

北海道は寒いけど、沖縄は暖かい…。

それぞれの土地に特徴があるように、競馬場もそれぞれに特徴があります

コースの特徴を知る事で、予想がグッとしやすくなるのです。

コースを知るポイント

日本各地にある競馬場。

コースの特徴を知るポイントは

コース特徴を知るポイント
・右回りか、左回りか

・直線の長さ

・坂の有無

です。

それぞれみていきましょう。

初心者が知っておきたいコース特徴:右回りか、左回りか

競馬場には、「左回り」と「右回り」があります。

中央競馬の左回りコースは

左回り
・東京

・中京

・新潟

の3ヶ所です。

競走馬の中には、左回りが得意な馬もいます。

過去に左回りを経験しているかを、チェックしてみましょう。

初心者が知っておきたいコース特徴:直線の長さ

競馬の大きな見どころ「直線」。

最後の直線は、誰もが注目します。

直線の長さは、競馬場によって異なります。

JRAで一番短い直線は、函館競馬場の約260m

一番長い直線は、新潟競馬場の約660m

比べると、約400mも違いがあります。

イメージしてください。

直線が短いコースで、後方にいると、届くでしょうか。

直線が長いコースで、前方にいると、押し切れるでしょうか。

一概にイメージ通りではありませんが、何となく、向き不向きが見えてきますよね。

直線の長さを知っていると、予想に役立ちます。

初心者こそ、直線の長さに注目してみましょう。

初心者が知っておきたいコース特徴:坂の有無

競馬場には、坂がある所と、少ない所があります。

直線に坂がある所もあれば、道中に坂がある所も。

走っている時に、坂があるとどうでしょう。

坂を乗り越えるスタミナやパワーが必要ですね。

最後の直線、坂があると、どうでしょう。

スピード自慢でも、パワーがないと乗り切れないでしょう。

坂の有無が、予想に影響する事が分かりますね。

同じ坂がある競馬場でも、競馬場ごとに、坂の長さや勾配も違います。

競馬場それぞれの特徴は、以下の記事に書いています。

ぜひ参考にしてみて下さい。

初心者こそ、コースの特徴を知ってみましょう。

予想がグッとしやすくなりますよ!

初心者に知って欲しい予想のポイント:展開

初心者こそ展開について、知ってみましょう。

展開ときくと、難しそうに聞こえる事でしょう。

大丈夫です。

そんなに難しくありません。

そんなに難しくないのに、どんなレース予想にも使える大きなポイントが、展開です。

展開について、ざっくりとご紹介します

馬によって、得意戦法がある

競走馬には、個性があります。

周りに馬がいると、集中できない馬もいれば、まったく気にしない馬。

先頭で気分よく走りたい馬もいれば、一番後ろでジッと我慢するのが良い馬。

馬によって、戦法が違います。

馬の戦法の事を「脚質」と呼びます。

予想するレースの馬が、どんな脚質を知ると、予想に大きく役立つのです。

脚質は大きく分けて5つある

馬の戦法「脚質」。

脚質は、大きく分けて5つに分けられています。

脚質
・逃げ

・先行

・差し

・追込

・自在

の、5つです。

上から順に、前の方に位置して戦います。

「自在」は文字通り、自在。

どの位置からでも、競馬が出来る馬です。

各脚質の特徴は、以下の記事に書いています。

参考にしてください。

脚質を知るには、過去を知る

脚質も、馬の過去を見ていくと、知る事が出来ます。

JRAのHPの出走表の近走を見てみましょう。

近走成績の中で、□で囲ってある数字があります。

コーナー通過順位です。

数字が若いほど、先に通過しています。

「1」なら先頭で通過した、という事です。

通過順位を見ると、馬の脚質が見えてきます。

脚質を知るには、通過順位をみていきましょう

展開予想のコツは「コツコツ」

脚質が見えてくると、レースの展開が見えてきます。

初心者のあなたでも、難しくない!

各馬の脚質を知って、「見える化」するだけで十分。

展開予想のイメージ図

各脚質に馬番を振っていくと、それだけで何となく展開が見えてきます。

展開が見えると

逃げ馬が多いな…。ペースが速くなって、差しの馬が有利かも!

逃げ馬がいないなぁ…。直線短いコースだし、前が残りそうだ…!

距離やコース特徴もリンクさせていくと、予想がしやすいですよね!

初心者こそ、展開予想をしてみましょう。

きっと、以前よりも、レースが見えてくるはずです。

競馬予想のコツは「コツコツ」

初心者のあなたに知って欲しい「どんなレースにも使える3つのポイント」をご紹介しました。

予想3つのポイント
・距離

・コース

・展開

3つを知るだけで、以前よりもグッと予想がしやすいはずです。

実は、この記事の内容は

「究極の競馬ガイドブック」を参考に書いています。

究極と謳っているだけあって、本当に分かりやすいです。

JRAのビギナーズセミナーの講師「長谷川雄啓」氏が書いている「究極の競馬ガイドブック」。

予想のコツや、初心者にオススメの馬券なども書いていて、オススメです。

競馬予想のコツは「コツコツ」です。

距離やコース、展開など、ひとつひとつの要素を、コツコツ積み上げていく事で、予想が成り立ちます。

めんどくさいと感じるかもしれません。

が、積み上げて導き出した予想が、的中した時の喜びは、言い表せません。

初心者のあなたに知って欲しい3つのポイントを、ご紹介しました。

ポイントを踏まえて、予想をしてみましょう!

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© マツダイケイバ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.