マツダイケイバ!

競馬初心者の方に競馬をもっと楽しむ競馬術をお届け!!

スポンサーリンク

楽しみ方

え?これも…?競馬で使える心理学5選。アナタはきっと罠にハマっている…

投稿日:

以前、こんなツイートをしました。

「認知バイアス」という言葉をご存知だろうか。 認知バイアスをざっくり言うと「自分が支持している情報ばかりに目がつく」心理現象だ。 「この馬がいい!」と思いつつ、出走馬情報を仕入れていくと、いいと思った馬のいい情報ばかりが頭に入って来る事、ないだろうか? それが認知バイアスの落とし穴

Twitterより

意外と反響をいただいたので「競馬で使える心理学5選」をご紹介します。

馬券購入は自己責任です。

自己責任だからこそ、意思決定に心理学が絡んでいます。

心理学を知っておくと、余計なリスクを回避できることも…。

心理学と分かっていると、冷静に考える事も出来ます。

あなたも気づかないうちに、心理学のワナにハマっていることでしょう

この記事では

  • 競馬で使える心理学の概要
  • 日常に潜んでいるこの心理学あるある
  • 競馬への使い方

などを、ご紹介しています。

心理学を知って、競馬予想に役立てましょう!

競馬で使える心理学「ポモドーロ・テクニック」

競馬に使える心理学一つ目は「ポモドーロ・テクニック」です。

ポモドーロ・テクニックは「集中力持続テクニック」。

競馬予想には、時間がかかりますよね。

集中力が切れてきます。

最後の方になると

もうこれで良いか!

と、妥協していませんか?

時間がかかる競馬予想だからこそ、心理学を使って、集中力を持続させましょう。

ポモドーロ・テクニックを使えば、集中力が持続します。

ポモドーロ・テクニックのやり方

集中力を持続できる心理学「ポモドーロ・テクニック」。

ポモドーロ・テクニックのやり方は「25分作業×5分休憩」です。

「25分その作業だけ」して「5分休憩する」というもの。

「25分作業×5分休憩」を1ポモドーロとし、4ポモドーロ行ったら「30分休憩」します

ポイントは「25分経ったら、キリ悪くても止める」事。

キリが悪いと

次はこうで、その次はああして…

と、考えますよね。

5分休憩のうちに、続きを考える事で、より集中力が持続します。

なので、25分経てば強制終了にした方が、よりポモドーロ・テクニックの効果を得られるのです。

「ポモドーロ・テクニック」競馬での使い方

集中力を持続できる心理学「ポモドーロ・テクニック」。

競馬予想」の時に使えます。

時間がかかり、集中力が切れてくる競馬予想。

ポモドーロ・テクニックを使って、集中力を維持できれば、予想的中に繋がるでしょう。

ポモドーロ・テクニックは、競馬予想時に使いたい心理学です。

競馬で使える心理学「確証バイアス」

「確証バイアス」とは

仮説や信念を検証する際にそれを支持する情報ばかりを集め、反証する情報を無視または集めようとしない傾向のこと

ウィキペディア(Wikipedia)より

という心理学だとか。

競馬で言うと

この馬、人気ないけど走りそう!

と、穴馬を見つけると、その馬の良い情報ばかりに目が行き、悪い情報には目をつぶる、なんて事ありませんか?

まさに「確証バイアス」の落とし穴です。

「確証バイアス」競馬での使い方

心理学のひとつ「確証バイアス」。

競馬での使い方は、立ち止まるです。

見つけた穴馬。

良い情報ばかりに目が行っている時に

これは確証バイアスだ…

と、思う事が出来たら、一旦冷静になれる気がしませんか?

今、自分が心理学のワナにハマっていると、気が付けると、一旦立ち止まる事が出来ます。

冷静になり、見つけた穴馬の情報を、集めていく事で、予想や選択に役立つ事でしょう。

心理学「バンドワゴン効果」

心理学のひとつ「バンドワゴン効果」。

バンドワゴン効果とは

ある選択肢を多数が選択している現象が、その選択肢を選択する者を更に増大させる効果。

ウィキペディア(Wikipedia)より

という心理学のひとつです。

たとえば、お店で

今、一番売れています!

売れ切れ必至!

などのPOPを見ると

あぁ、この商品は良いんだろうな。

と、思った事、ありませんか?

それこそバンドワゴン効果です。

とある通販会社で

電話がつながらない場合は、再度おかけ直し下さい

と、言ったところ、売り上げが急増したそう。

「多数が支持していると、いっそう支持が高くなる」バンドワゴン効果の良い事例です。

「バンドワゴン効果」競馬での使い方

多数が支持していると、いっそう支持が高くなる心理学「バンドワゴン効果」。

競馬で使い方は「競馬サイトに注意」です。

色んな競馬サイトを見ていると、だいたい同じような馬が推されていますよね。

自分がそんなに良く思っていなくても、色んな所で推されていると

この馬、良いんだろうなぁ…

と、思う事ありませんか?

バンドワゴン効果が、発揮されています。

確証バイアス同様、一旦立ち止まって、もう一度、冷静に情報を集めてみましょう。

本当に良いと思えば推し、やっぱり良くないと思えば止める。

心理学「バンドワゴン効果」に惑わされれないように、一旦立ち止まると良いです。

心理学「コンコルド効果」

心理学のひとつ「コンコルド効果」。

コンコルド効果とは

ある対象への金銭的・精神的・時間的投資をしつづけることが損失につながるとわかっているにもかかわらず、それまでの投資を惜しみ、投資がやめられない状態を指す

ウィキペディア(Wikipedia)より

という心理学。

負けが込んでいたら

そろそろ当たるはず…!

と、次のレースを買う事、ありませんか?

コンコルド効果にハマっています。

「コンコルド効果」競馬での使い方

コンコルド効果を、競馬で使うタイミングは、止め時です。

「そろそろ当たるはず…」と思った所が、止めどころ。

コンコルド効果だ、心理学だ、と自覚すると、立ち止まる事が出来るでしょう。

コンコルド効果と自覚し、一旦立ち止まって、予想を見直す。

本当にイケると思えば買う、ダメそう…と思えば止める。

「そろそろ当たるはず…」という心理は、心理学なんだと知っていると、ブレーキなります。

競馬でも「損切り」は大事な事です。

心理学「ハロー効果」

心理学のひとつ「ハロー効果」。

ハロー効果とは

ある対象を評価する時に、それが持つ顕著な特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められる現象のこと

ウィキペディア(Wikipedia)

という心理学のひとつ。

選挙演説で、応援に大物政治家がやってくると

この候補者、良いんだろうな

と、思う事はありませんか?

スポーツドリンクのCMで、自分が好きなアスリートが飲んでいると

この選手が飲んでいるから、良いスポーツドリンクなんだろうな

と、思う事はありませんか?

ハロー効果にハマっています。

テレビCMで、人気タレントを使うのは、心理学の効果を期待している面もあるのです。

「ハロー効果」競馬での使い方

競馬でハロー効果が発揮されるのは「対インフルエンサー」です。

この人が良さそうと言っているから、この馬買ってみようかな

と、思うのはハロー効果が発揮されています。

「この人が」だけではなく、しっかりと理由に耳を傾けましょう

理由も知ったうえで、良さそうなら買い、違うと思えば止め。

この人が言っているから…という理由だけで選ぶのは、心理学のワナにハマっています。

心理学を知っておくと、競馬に役立つ!

競馬に役立つ心理学を5つご紹介しました。

  • ポモドーロ・テクニック
  • 確証バイアス
  • バンドワゴン効果
  • コンコルド効果
  • ハロー効果

日常にも潜んでいる心理学。

知らないうちにアナタも、心理学のワナにハマっているかもしれません。

心理学のワナにハマってしまい、競馬に負けてしまうとショックですね…。

でも大丈夫。

競馬に負けた時こそ、競馬を楽しむチャンスがあります。

どうしてチャンスなのか、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

心理学のワナと分かっていれば、反省も出来ます。

まだまだ競馬を楽しむ事も出来るでしょう。

心理学を知って競馬に応用できると、冷静になれたり、的中を高める事も出来ます

心理学を使って、プラス収支をゲットしましょう!

スポンサーリンク

-楽しみ方
-,

Copyright© マツダイケイバ! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.