マツダイケイバ!

競馬初心者の方に競馬をもっと楽しむ競馬術をお届け!!

スポンサーリンク

データ

最終の松山。22年前半の成績は?22年後半の成績を推測してみた。

投稿日:

あなたには「最終レースに頼る騎手」はいますか?

この騎手、最終に買ったら勝てるんだよなぁ。

なぜか最終レースだけこの騎手と相性がいいだよなぁ。

そんな騎手はいますか?

僕にはいます!

それが「最終の松山」です。

マツダイは、結構「最終の松山」に注目しています。

https://twitter.com/matsudaikeiba/status/1362171215037792264

マツダイが特に最終レースに期待をしている「最終の松山」。

果たして松山騎手は最終レースに強いのか…。

松山騎手22年前半の成績を調べてみました。

ちなみに21年の「最終の松山」については、こちらの記事をご覧ください。

また、21年のデータから22年後半がどうなるか、推測してみました。

22年前半の「最終の松山」

22年前半の「最終の松山」はどんな成績でしょうか。

22年前半の「最終の松山」成績はこちら。

3月12日から4月24日までケガで騎乗がなかったですが、(4-3-2-15)と好成績。

連対率29.2%は、結構頼ってもいい数字ではないでしょうか。

単勝回収率はなんと133.8%。

まさに「最終の松山」にふさわしい数字だと言えるでしょう

22年前半の「最終の松山」は、まさにその通りの成績。

「最終の松山」の21年前半と22年前半を比較してみる

昨年前半の成績と比較してみましょう。

こちらが昨年前半「最終の松山」の成績です。

昨年は「最終の松山」というには、心もとない成績ですね。

今年前半の伸び率はどうでしょうか。

21年前半のデータをもとに、昨対を出してみました。

今年前半は、とにかく伸びまくりです。

単勝回収率にいたっては、昨年の239.7%アップ。

昨年と比べてみても、今年の前半はまさに「最終の松山」と呼べる成績です。

「最終の松山」。22年後半はどうなるか?

22年前半は絶好調の「最終の松山」。

では22年後半はどうなるでしょうか。

まずは、21年(昨年)後半の「最終の松山」の成績を。

これまた「最終の松山」とは呼び難い成績…。

昨年後半の成績に、前半昨対の伸び率を当てはめて、22年後半の成績を推測してみます。

その結果がこちら。

(8-2-1-19)の成績になるだろうと。

勝率はなんと27.9%です。こうなったらもう「最終の松山」ですね。

単勝回収率は129.9%。

22年後半の「最終の松山」は単勝を狙ってみてはいかかでしょうか。

オリジナルのデータがあると、競馬はもっと楽しい!

マツダイのジンクス「最終の松山」。

自分が気になったデータだったので、調べて未来予想までしてみました。

自分が気になったことを調べて、データ化してみるのは、楽しいです。

なんだか自由研究のような、自分だけの楽しみを見つけた気分。

自分が気になるデータを取ってみると、競馬をいつもと違う角度から見ることができて、楽しさが増えます。

あなたも、あなたが気になっているデータを取って、もっと競馬を楽しんでいきましょう!

スポンサーリンク

-データ
-, ,

Copyright© マツダイケイバ! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.