マツダイケイバ!

競馬初心者の方に競馬をもっと楽しむ競馬術をお届けします!

基礎知識

パドック焦れ込みありでナシ!?競馬用語を知ると回収率アップ!!

更新日:

競馬の専門用語が分からない

馬券に関係する言葉ってどんなの?

競馬の専門用語って、分かりにくくて悩みになりますよね

でも、競馬新聞や競馬の専門サイトを見てみると、競馬の専門用語だらけ…。
馬券購入にお金が掛かるのに、言葉の意味が分からない…。

僕もそうでした!

僕も競馬専門サイトを見ていて、出てくる言葉に「?」
予想しようと思って、情報を見てみると、そこにも専門用語がたくさんあって、読むのも止めました。

しかし、専門用語を勉強すると、言葉の意味が理解出来るようになり、馬券収支も上がっていったのです!!

専門用語ってたくさんあって、全てを理解するのは、不可能でしょう。
そこでこの記事では、馬券に直結する専門用語を、取り上げていきます。

専門用語の意味を正しく理解出来ていれば、馬券収支にも良い影響が及びます。

専門用語を知って、競馬をもっと楽しみましょう‼

上がり(あがり)

上りのイメージ画像

競馬のデータを見てみると「上がり3F」という言葉が出てきます。
この「上がり」とは、「ゴール地点から」考えています。

なので、上り3Fは「ゴールから3F」ということ。
言い換えれば「あと3F」ということです。

パドック

パドックのイメージ画像

パドックとは「馬の下見が出来る所」です。

馬がどんな馬体をしていて、どんな状態なのか…。
パドックでは、馬の体や精神状態、雰囲気などを見る事が出来ます

競馬専門チャンネル「グリーンチャンネル」では「パドック専用」のチャンネルがあります。

パドックは、競馬予想には欠かせない重要な所です

パドックから得られる情報としては

・体つき

・歩き方

・体の状態

・精神状態

・雰囲気

など、他にもたくさんあります。

予想をある程度しておいて、パドックで状態を確かめる」のが、オススメの流れです。

パドックは、馬の状態を観察する事が出来る、非常に重要な場所です

焦れ込む(いれこむ)

イレコミのイメージ画像

焦れ込むとは「馬が興奮している状態」です。

焦れ込みが見られるのは、パドック。

焦れ込んでいる馬の特徴は

・極端に興奮している

・口から泡を吹いている

・体に白い発汗がある

などです。

焦れ込んでいる馬は、レースで力を発揮できないケースが多い!
焦れ込んでいる馬は、割引き対象です。

焦れ込みはパドックをみて、他馬と比べてみたら、よく分かります。

昇級戦

ランクのイメージ画像

昇級戦は、「クラスが上がったばかりのレース」の事です。

競馬には「クラス」があります。

クラスの図

全ての競走馬が、どこかのクラスに属しています。

昇級戦は、クラスが上がった初戦

予想の際は、前走のクラスがどこだったのかを、チェックしておきましょう。

審議

審議のイメージ画像

「審議」とは、「レース中に、異変や反則があったと疑われる」事です。

スポーツには「審判」がいますよね。
審判が、異変や違反がないかを見極め、公正公平に試合を進めています。

競馬にも「審判」のような組織の「決裁委員」があります。

決裁委員がレースを監視し、異変や反則がないかチェックしています

審議対象となるポイントは

・斜行が疑われる場合

・他馬の邪魔をしたと疑われる場合

・落馬した

・馬の走りに異変があった

などです。

審議がされる時は、全馬がゴールした後に発表されます。

悪質な違反と認められた場合、その馬の着順が下がる事があります

審議がされている場合は、掲示板に「審議」の文字が書いてあるので、確認しておきましょう。

レースが確定するまでは、着順が下がる可能性もあるので、馬券は捨てないように!

斜行

斜行のイメージ画像

斜行は、文字通り、「ナナメに走る」事です。

主に、直線で馬がよろけたり、騎手の進路変更時に起こります。

斜行は、「騎手が注意義務を怠った」と認められるものです。

斜行が疑われた場合は、レースが「審議」になります。

他馬の走行に影響が及んだ場合は、制裁対象です。

制裁には

・罰金

・一定期間の騎乗停止処分

・騎乗馬の降着

などがあります。

レースの審議後に、制裁が下されます。
斜行により、着順が変わる恐れもあるので、審議が終わるまでは、馬券を持っておきましょう!

降着

下がるイメージ画像

降着は、文字通り、「着順が下がる」事です。

審議により、騎手や馬に反則や悪質な違反があったと認められた場合に、降着の制裁が下されることがあります。

主に、「悪質な斜行」が認められた場合に、降着になる場合があります。

2010年のジャパンカップでは、1着入線「ブエナビスタ」の斜行が認められ、2着に降着した、という事もあります。

審議が終わるまでは、馬券を持っておきましょう!

持ちタイム

持ちタイムのイメージ画像

「持ち時計」ともいいます。

持ちタイムとは、「馬の最高タイム」を表す言葉です。

持ちタイムは、予想の際に「馬の能力を比較する」参考として使われます。

例えば、下図をご覧ください。

持ちタイム例えの図

「ハヤイゾマツダイ」と「コウソクマツダイ」のどっちが「力がある」と思いますか?

ほとんどの人が「コウソクマツダイ」と答えるでしょう。

このように、持ちタイムを比較する事によって、馬の力関係を、ざっくりと比べる事が出来ます。

比較する場合は、予想をするレースの条件に近い、持ちタイムを探して、比較しましょう。

持ちタイムを比較すると、「馬の力関係」が見えてきます。

競馬の知識をつけると、もっと楽しい!

馬券に直結する競馬用語は、たくさんあります。

競馬用語を学ぶと、情報の意味を理解できるようになります
そして、自然と収支アップに繋がるでしょう。

競馬用語だけでなく、競馬の知識をつけていくと、収支は上がりやすくなります。

競馬の知識を身につけるために、学べる方法を紹介してます。

競馬の知識が増えたら、収支は増えます。
そして、もっと競馬が楽しくなります!

競馬の知識を増やして、もっと競馬を楽しみましょう!!

-基礎知識

Copyright© マツダイケイバ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.