マツダイケイバ!

競馬初心者の方に競馬をもっと楽しむ競馬術をお届けします!

基礎知識

競馬の距離で何が違う?距離ごとの特徴と攻略法をざっくりご紹介!

更新日:

・競馬における距離の分け方が分からない。

・距離ごとの特徴って何?

など競馬における距離についてお悩みではありませんか?

競馬って、色んな距離があって、ややこしいですよね。

僕も以前までは、距離の違いや特徴が分からず、困っていました
距離を無視して出馬表の成績だけ見て、馬券を購入したが当たらず…。
解説を聞くと

やはり距離の問題ですね。

と言われ更にショック…。

そんな距離オンチな僕が、距離ごとの特徴を学んでみました。
すると

この馬はもうちょっと長い方が良さそう…。

人気になっていないけど、距離は合いそうだから走る!

など、距離によって馬を判断し、収支がアップしました。

距離の特徴を知るだけで収支アップに繋がります。

距離で疑問をお持ちのあなたに、競馬における距離の特徴と攻略法をご紹介します

距離の特徴を知って、プラス収支を勝ち獲りましょう!
そして、競馬をもっと楽しみましょう!

距離の分け方とは

ひらめき

まず、競馬の距離は、どのように分けられているかご紹介します。

距離の分け方は諸説ありますが、ここではJRAのSMILEに準じて表記します。

距離の分け方の図

このように分けています。

さらに言うと

・1600mのレースを「マイル」

・2400mのレースを「クラシック・スタンス」

と呼びます。

では、それぞれの距離にどんな特徴があるのでしょうか。

短距離の特徴

馬が走っている画像

1000m-1300mのレースを短距離と呼びます。
スプリント戦とも呼ばれます。

文字通り短い距離で、馬のスピードが問われる距離

短距離のレースは、短距離を経験している馬が良いです。
マイル以上の距離を主戦としてした馬が、短距離を走ることがあります。
マイルとは、距離もペースも変わります。

短距離初挑戦の馬や、マイルからの距離短縮の馬は、見極めが難しいので、避けた方が良いです。

スプリント向きかどうかを判断するためには、馬格を見るのが一番です。

馬の体つきとしては、体と脚が短く、筋肉質な馬が短距離向き
走り方は、脚の回転が早いピッチ走法の馬が、短距離では有利です。

短距離攻略のポイント

・スピードタイプの馬を狙う!

・馬格は寸胴で筋肉質な馬が良い

短距離の主なGⅠ

・高松宮記念

・スプリンターズステークス

マイルの特徴

馬が走っている画像

1600mの距離をマイルと呼びます。

日本の競馬で、一番GⅠレースの数が多いマイル。
マイルが得意な馬を、マイラーと呼びます。

馬のスピートとスタミナの両方が問われる距離です。

血統としてはクロフネ産駒が狙い目。
母父にサクラバクシンオーが入っている馬にも注目です。

マイル攻略のポイント

・馬のスピードとスタミナ両方が問われる。

・クロフネ産駒、母父サクラバクシンオーに注目!

マイルの主なGⅠ

・桜花賞

・ヴィクトリアマイル

・安田記念

・マイルチャンピオンシップ

中距離の特徴

馬が走っている

1900m-2100mの距離を、中距離と呼びます。

スタミナとパワーが問われます。

血統としては、ディープインパクト産駒や、ハーツクライ産駒といった、サンデーサイレンス系が活躍します。

短い距離より、長い距離の成績を重視した方が良いでしょう。

中距離攻略のポイント

・スタミナとパワーが問われる。

・ディープインパクト、ハーツクライ産駒に注目

中距離の主なGⅠ

・皐月賞

・天皇賞(秋)

中長距離の特徴

馬が走っている

2100m-2700mの距離が、中長距離です。

非常に難しい!というのが、僕の見解です。

スタミナが豊富な馬が良いでしょう。

血統としては、ステイゴールドの血を持った馬が強いです。
穴候補としては、ジャングルポケットの血が狙い目。

中長距離攻略のポイント

・スタミナとパワーが問われる

・ステイゴールド系、ジャングルポケット系が狙い目

中長距離の主なGⅠ

・宝塚記念

クラシックスタンスの特徴

2400mのレースをクラシックスタンスと呼びます。
クラシックとも言います。

日本最高峰のレースであるダービーは2400mです。

スタミナとパワー、そして、馬の精神力が問われます。

馬格としては、胴長でスラっとした馬が良いでしょう。

血統としては、ディープインパクト産駒
またジャングルポケットやタニノギムレットなども妙味ありです。

・スタミナ、パワー、精神力が問われる

・胴長でスラっとした馬が良い

・ディープインパクト、ジャングルポケット、タニノギムレットが良い

クラシックスタンスの主なGⅠ

・ダービー

・オークス

・ジャパンカップ

長距離の特徴

2701mからの距離を長距離と呼びます。

言うまでもなく、スタミナ勝負です。

脚質としては、前で勝負できる先行が良いでしょう。

人間のマラソンランナーの体格を、想像してください。
ほど良い筋肉で、シャープな体格の方が、ほとんどですよね。
同様に馬でも、馬格は胴長でスラっとした馬が、長距離に向きます

血統としては、ステイゴールド、ハーツクライが良いです。

長距離攻略のポイント

・スタミナ勝負

・胴長でスラっとした馬が良い

・ステイゴールド、ハーツクライが良い

長距離主なGⅠ

・天皇賞春

・有馬記念

まとめ

距離ごとの特徴や、攻略ポイントを、ざっくりご紹介しました。

どんな馬が、その距離に合うのか…。
それが分かるだけで、予想がしやすくなります。

距離の特徴を踏まえて、より競馬を楽しみましょう!

-基礎知識

Copyright© マツダイケイバ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.