マツダイケイバ!

競馬初心者の方に競馬をもっと楽しむ競馬術をお届け!!

スポンサーリンク

馬券術

しっかり考えると勝てる!押さえたい「勝てる考え方」2つ!まずはここから

更新日:

競馬で勝てる考え方が、分からない

何を考えたら、勝てるようになるの?

競馬の考え方について、お悩みではありませんか?

競馬で勝てないって、苦しい悩みですよね。

勝てないと、全然面白くないですしね。

僕もそうでした‼

予想してもしても、馬券が当たらない…。

当たらずに、競馬が嫌になって、競馬から離れている時期がありました。

そんな僕が、競馬の考え方を見直し、色々と勘案していくと、的中が増えて、回収率が上がりました。

競馬が勝てるようになる考え方が、分からないアナタ。

この記事では、オススメの考え方を、ご紹介します。

記事内容
・回収率アップを考える

・券種を考える

・必ず儲ける方法ってある?

当たり前?

しかし、当たり前をしっかりと考えると、その先に「勝ち」はあります。

馬券が当たると、競馬がもっと楽しくなります‼

勝てる考え方を知ってみましょう!

回収率アップの考え方を探ってみる

競馬のイメージ画像

まずは、回収率をどうやったらアップさせられるか、回収率アップの考え方を探ってみましょう。

競馬に勝つというのは「回収率を101%以上にする」です。

しかし、競馬で勝てない…と悩む方は、回収率よりも「的中」にこだわっているケースが多いです。

僕もそうでした‼

「馬券を当てる」事に必死で、当てること「だけ」を考えてしまうと、トータルでは負け、という事になりかねません。

なので、回収率に着目してみましょう。

回収率アップの考え方としては

  • 買い目を絞る
  • 券種を絞る
  • 買うレースを絞る

などがありあます。

回収率アップを心がけるのが、オススメの考え方です。

回収率アップの考え方:買い目を絞る

競馬は当たらないと、楽しくありません。

かと言って、たくさん買って当たっても、トータルで負けの「トリガミ」になる事も多々あります。

トリガミが多い、たくさん買ってもちょっとしか勝てない…。

そんな事はありませんか?

そんなアナタが、回収率アップを目指すなら、買い目を絞るという考え方がオススメです。

絞り方としては、保険を減らすという考え方がオススメ。

トリガミが多い人、外れるのが怖い人は、多点数買いがちです。

あんまり来ないと思うけど、一応買っておこう…。

と、保険的に買う事で、点数がどんどん増えていきます。

回収率アップを目指すなら、思い切って保険を減らしてみましょう。

保険を減らす事で、点数が減り、結果的中した時に、プラスが多くなりやすくなります。

回収率をアップさせる考え方として、買い目を絞る事がオススメです。

回収率アップの考え方:券種を絞る

回収率アップの考え方として、券種を絞るのも良いです。

単勝に複勝、馬連に馬単と、1レースに複数の券種を買ってはいませんか?

複数の券種を買うという事は、それだけ購入金額も増えていきます。

結果、トリガミになる可能性も高まるのです。

なので、買う券種を絞るという考え方を、してみましょう。

オススメは2種です。

「単勝と複勝」「馬連と馬単」など「単」が当たれば「連」も当たるなどの考え方もアリです。

馬券には、それぞれ的中条件があり、券種を絞るためには、馬券の的中条件と個性を知っておくと、役立ちます。

馬券の個性については、こちらの記事に書いてありますので、ご参考に。

回収率アップの考え方として、券種を絞る事がオススメです。

回収率アップの考え方:買うレースを絞る

回収率アップの考え方として、買うレースを絞るのもオススメです。

中山2R外れた…。次は中京3Rで、その次は阪神3Rだ…。

と、行われるレース全てを、買っていませんか?

全レースを買うと、どんどん回収率は下がっていきます。

買えば買うほど、購入金額が増えるのに、全部が的中する訳ではありませんので…。

次のレースがあって、パドックを見たら、買いたくなる気持ちは分かります。

が、回収率アップを目指すなら、買うレースを絞るという考え方を、持っておきましょう。

買うレースを絞る事で、絞ったレースの予想に集中できます。

あれこれ次々買うと、ぱっと見の予想だったり、何となくの予想になりがちですよね。

買うレースを絞り、予想の密度を上げる事で、より的中を上げていく事も可能です。

回収率を上げるために、買うレースを絞るという考え方もあります。

券種の考え方を知ってみる

競馬のイメージ画像

競馬に勝つためには、券種について考えてみるのもオススメです。

馬券には、それぞれ的中条件があり、似ているようで違う条件もあります。

なので、まずは、馬券の個性について知ると良いです。

馬券の的中条件については、こちらの記事に書いています。

馬券の個性を知ると、勝つためにどの券種を買えばイイか、考え方が見えてきます。

券種を学ぶメリットとその考え方

馬券には、それぞれ的中条件があり、それぞれに個性があります。

券種を学ぶ事で

  • 自分に合ったスタイルを見つけられる
  • 軸選び、考え方が見えてくる

と言った、メリットがあります。

自分のスタイルを見つけられる

券種を学ぶと、自分のスタイルが見つかります。

自分のスタイルとは「馬券の買い方」です。

俺は、単勝1点買いでいくゼ!!

複勝コロガシで、膨らませるゼ!!

など、券種の個性と、自分の予想がリンクする自分スタイルを見つけやすくなります。

スタイルを軸に、馬券を組み立てていけば、無駄な馬券を買わず、回収率アップに繋がるのです

券種を知る事で、自分スタイルの考え方や、予想の考え方も変わって来るでしょう。

券種を知ると、自分スタイルが見えてくるメリットがあります。

軸選び、考え方が見えてくる

券種術を学ぶと、軸馬選びが明確になってきます。

券種の個性によって、選ぶべき軸が変わってくるからです。

単勝でいくゼ!!

と、なれば、1着になる馬を探します。

複勝でいくゼ!!

なら、3着内に入る馬を探します。

このように、馬券によって、軸になる馬が異なります

券種を知っている事で、どの馬を軸にするべきか考え方も変わって来るでしょう。

券種を学ぶと、自分が買うべき「軸馬」が明確になるメリットがあるのです。 

自分スタイルを見つけるのも、オススメの考え方です。

必ず儲かる買い方はあるのか…?オススメは…ない!

競馬のイメージ画像

競馬において、必ず儲かる買い方は、ありません。

あったら、僕がやってます。

「必ず」とまでは到底言えませんが、勝つ可能性を上げる考え方なら、たくさんあります。

今回ご紹介した

  • 回収率の考え方
  • 券種の考え方

も、勝つために必要な考え方です。

が、その他にも、勝つためにどういった考え方が必要か。

それは、この本に書かれています。

「競馬の教科書」です。

教科書、というだけあって、競馬に必要な知識が分かりやすく書かれています。

さらに、予想に必要な情報を、どう読み解いていけばいいかも詳細に記載。

まさに「競馬の教科書」と言った一冊です

「競馬の教科書」一冊あれば、勝つために、どういった考え方が必要なのか

あなたに足りないもの、あなたが伸ばすべき予想の考え方など、あなたの競馬観が変わって来るでしょう。

1600円ほどですが「競馬の教科書」を読んで得たノウハウを使えば、1600円なんてすぐに回収可能です

それどころか「競馬の教科書」を読んだことで上がった競馬ヂカラは、一生使っていけるアナタだけのノウハウになるでしょう。

どうやったら勝てるのか。

勝てるための考え方はなんなのか…。

答えは「競馬の教科書」に詰まっています。

必ず儲かるなんて買い方はありません。

しかし「競馬の教書」を読めば、勝てる可能性は大きく高まります。

ぜひお読みください。

しっかり考える事、考え方を知ると勝ちが近づく!

競馬のイメージ画像

勝つために、どんな考え方が必要なのか、書いていきました。

  • 回収率の考え方
  • 券種の考え方

当たり前の事をしっかり考えると、競馬で勝てるようになるでしょう。

勝てるようになると、競馬が楽しくなります。

しっかり考えて当たった馬券は、本当に嬉しいものです。

ぜひアナタも勝てる考え方を実践して、勝ち馬券を獲りましょう!

スポンサーリンク

-馬券術
-, , ,

Copyright© マツダイケイバ! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.