マツダイケイバ!

競馬初心者の方に競馬をもっと楽しむ競馬術をお届け!!

スポンサーリンク

血統学

まさにギャンブル!諸刃の剣「インブリード」配合とは?名馬いっぱい配合法

更新日:

インブリードって何?

インブリードにどんな影響があるの?

血統の影響について、疑問をお持ちではありませんか?

競馬の血統って、とても複雑で分からないですよね。
ややこしくて、勉強するのも億劫…。

そのお気持ち、とても良く分かります。

僕もそうでした!

僕も、血統について全然分かりませんでした。

勉強しようにも、ややこしくて、勉強する気にもなれない…

そんな僕が「インブリード」について学ぶだけで血統について色々見えてきました。

そして、血統の勉強が楽しくなり、予想にも反映できるようになりました。

結果、血統でしか獲れない馬券を獲れるようになったのです。

血統の勉強の入り口として「インブリード」を学ぶ事がオススメです。

この記事では

  • インブリードについてざっくり解説
  • インブリードがもたらす影響

について書いています。

インブリードを知って、血統の事を学んでいきましょう!

そして予想の幅を広げて、プラス収支を勝ち獲りましょう!!

インブリードって?ざっくり分かりやすく言うと…

インブリードとは、分かりやすく言うと「近親配合」の事です。

サラブレッドの歴史を見てみると、近親配合を繰り返して名馬が誕生していま
す。

その昔、名馬を作る常識として誕生したインブリード理論。

インブリードで誕生した馬は、今日でも、日本競馬界に多大なる影響を及ぼしています。

インブリードの定義は「5代目までに同じ先祖がいる事」です。

インブリードか、否かは、血統表を見れば、すぐに分かります。

血統表でインブリードの見方

netkeiba.comを見てみると「5代血統表」があります。

この5代血統表からインブリードの確認が出来ます。

実際に血統表をみてみましょう。

これは「ロードカナロア」の5代血統表です。

「○」で囲っている所がありますね。

この○には「同じ馬名」が書かれています。

ロードカナロアの場合「Northen Dancer」が同じカブっています。

このカブりが「インブリード」です。

5代血統表を見て、同じ馬名がある場合にインブリードが成立しています

ほとんどのサイトでは、カブっている馬名は「赤字」で表記されいるので、分かりやすいです。

インブリードがもたらす影響。良い点と危険性

その昔、名馬を作る常識として考えられていたインブリード。

では、インブリードには、どんな影響があるのでしょうか。

大きく分けて2つの影響があります。

  • 身体が弱くなりやすい
  • 重なった馬の特徴が出やすい

ひとつひとつ見ていきます。

危険性:身体が弱くなりやすい傾向がある

インブリードのデメリット、危険性として「身体が弱くなりやすい傾向」があります。

理由としては、近親配合だと「劣性遺伝子」も引き継ぎやすい、という事が挙げられます。

サラブレッド以外の生物でも、インブリードはあります。

が、好まれない傾向にあり、人間ではダメですよね。

インブリードだと、劣性遺伝を受け継ぎやすく、身体が弱い馬が産まれやすくなるデメリットと危険性があります。

メリット:重なった馬の特徴が出やすい

インブリードのメリットとして「重なった馬の特徴が出やすい」というのが挙げられます。

同じ先祖がいる、という近親配合です。

引き継ぎやすい特徴には

  • スピード
  • スタミナ
  • パワー

があります。

強い馬を作る、そのコンセプトで生み出された「インブリード」。

強い馬の特徴を、より引き継ぐように…

中には「おじいちゃんとお父さんが一緒」のような、超近親配合もされていた歴史もあります。

サラブレッドが「物」のように扱われていた時代もあり、インブリードは、そんな悲しい時代の名残でもあるのです。

インブリードには、先祖の特徴を受け継ぎやすい、メリットがあります

「奇跡の血量」って?有名な馬も多い「黄金配合」

インブリードの歴史を振り返ると、インブリード理論のひとつに「奇跡の血量」というものがあります。

「奇跡の血量」とは、「名馬が生まれやすい配合」です。
実際に、「奇跡の血量」で生まれた名馬は、たくさんいます。

大種牡馬・ノーザンダンサーも奇跡の血量です。

「奇跡の血量」の割合とは?

1940年代に発見された「名馬が生まれる」インブリードの黄金比率が「奇跡の血量」。

「血量」とは「血の割合」。

どのくらい同じ先祖の血が入っているか、を表します。

「奇跡の血量」が成立するインブリードは「4×3」。

父の3代目と、母の4代目が同じだと、「奇跡の血量」が成立します

割合としては「18.75%」だと、「奇跡の血量」と呼ばれます。

インブリードの黄金比率「奇跡の血量」。

名馬が生まれやすい配合理論として、今日でも使われる事がある理論です。

奇跡の血量、有名な馬は?

名馬が生まれやすい黄金配合「奇跡の血量」。

日本競馬史を振り返ると、有名な馬も奇跡の血量です。

「奇跡の血量」の有名な馬は

  • トウショウボーイ(皐月賞、有馬記念、宝塚記念)
  • タニノギムレット(ダービー)
  • ヴィクトワールピサ(皐月賞、有馬記念、ドバイワールドカップ)
  • ブエナビスタ(牝馬2冠、ジャパンカップなど)
  • オルフェーヴル(3冠、春秋グランプリ)
  • デアリングタクト(無敗の牝馬3冠)

などなど…。

挙げたらキリがないほど「奇跡の血量」を持つ有名な馬は、たくさんいます。

インブリードの中でも、特別有名な「奇跡の血量」。

あなたの好きな馬の血統表を見て、どんな血統か見てみると、もっと競馬が楽しくなりますよ。

インブリードを知っていくと、血統が楽しくなる!!

ざっくりとインブリードについて、ご紹介しました。

インブリードを知るだけで、少し血統について勉強できた感じがしますね。

実際に5代血統表を見て、インブリードを見てみましょう。

インブリードを発見すると

この馬がカブってるという事は、
どんな影響があるんだ…?

と、血統についてもう一歩踏み出して考えていけるでしょう。

それだけでも、予想に活きてくるはずです。

血統を知る事で、予想の「幅」が広がります

予想の幅が広がると、それまで獲れなかった馬券を獲る事が出来るでしょう

この記事を読んで、血統に興味がわいてきたアナタ。

血統について分かりやすく学べる、オススメの一冊があります。

「勝ち馬がわかる血統の教科書」です

著:亀谷 敬正
¥1,080 (2022/10/06 23:57時点 | Amazon調べ)

「教科書」と謳っているだけあって、血統についてこれから勉強したいアナタにオススメです

とても分かりやすく、血統の影響や歴史について学べます。

予想に役立つ血統の特徴も書かれていて、とても重宝する一冊。

血統には、たくさんの系統があります。

「勝ち馬がわかる血統の教科書」では、各系統ごとに、どんな特徴があって、どんなレースに強いのかも書かれています。

買いたいレースに出走する馬が、どんな系統を持つかは、この記事を読んだアナタなら分かるはず。

「勝ち馬がわかる血統の教科書」と併せて調べていくと、予想に役立つ事でしょう。

1200円ほどしますが、血統から予想が出来るようになると、すぐに回収可能です

いや、血統は長く使える予想ファクターなので、どんどんプラス収支を出す事も可でしょう。

血統に興味が湧いてきたアナタ。

「勝ち馬がわかる血統の教科書」を読んで、血統について学んで、プラス収支を獲りましょう!

血統を学ぶタイミングは、今!!

著:亀谷 敬正
¥1,080 (2022/10/06 23:57時点 | Amazon調べ)

奥が深い血統の世界…。

インブリードをきっかけに、血統について学んでみましょう!

インブリード以外にも、血統の入り口はあります。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

血統を予想に活かし、予想の幅を広げ、プラス収支を勝ち獲りましょう!!

スポンサーリンク

-血統学
-, , ,

Copyright© マツダイケイバ! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.